<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

開幕前

0
     週末はJリーグが開幕。


    浦和は仕組まれた広島アウェイでの開幕戦。。


    やってくれるでしょう。



    今年こそは!



    短いブログでしたっ!









    savilerow2011 * スポーツ * 23:11 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    浦和の堀さん

    0
       
      浦和もペトロが解任されて、



      新しい監督に浦和ユースの堀監督が昇格した。。



      それはそれでいいんだが。。



      ユースはどうなんの?


      って、


      当たり前の疑問が浮かぶ。




      ユースから監督もってくるとユースの監督に誰がなるの?


      池田さん・・名取さん・・・

      そうやって簡単にユースからもってくるしかないマネージメント能力の無いトップだと回りはほんとうに辛いと思う。



      子供達は戸惑うだろうし、そもそもクラブに対する複雑な思いもでるんじゃないかな。


      ユースからのトップ選手はクラブの象徴だと思うし、いかなる状態でもユースといえども
      クラブ自らぶれた選択をチョイスしたことが悔やまれる。


      堀監督の手腕がどうのこうのという前に、いきなりこうなったクラブじゃないだろう。
      何度もそういう事態があり、GMまで切った時点でリスクマネージメントできなかった事自体このクラブ行く末に不安を感じる。

      それでも好きだから、変わらんけどね。


      少なくとも息子の所属するクラブにぶれが無いことは確かだ。



      savilerow2011 * スポーツ * 00:26 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

      戦ってます・・

      0
        日本VS韓国

        えらい試合を観戦してしまいました・・・


        日本のJリーグでは間違いなく各チームの核となる選手ばかりなのに、

        あれだけの選手代表として集まり戦ってもこの有様かい・・・

        選手もどんどん自信なくしていってるんやないかと。。。

        ま〜相手が韓国ともなれば以前はもんすごい気合入って観たもんです。

        いちばん熱かったのはこのユニのころか。。

        写真 1写真 1 posted by (C)savilerow

        代表戦の時は部屋に飾るようにしていますが、効果はないようです。。

        このユニみるとあの頃が熱く思い出されます。。




        冬季オリンピックも開催されましたね。。。

        オリンピックといえば1998年に長野で開催された長野オリンピック。

        1995年〜1998年まで転勤で長野市に住んでいました。
        長野は冬季オリンピック開催にに向けて急ピッチに道路拡張や、駅前の開発が進んでいき、私が会社の長野支店に赴任したころはまだ新幹線も走っておらず、会議があれば特急”あさま”に乗って横川の釜飯を食いながら、上野駅まで行ったもんです。。

        おっと、、、いろいろ思い出が・・・

        その後駅前があっという間に変わっていきました。

        1998年の冬に長野市内はたくさんの海外からの人でごった返し。。
        表彰式会場も支店のすぐ裏のほうだったので、日本選手がメダルを取るとみんなで応援しにいったもんです。

        当時は貴重な体験ができました。。
        思い出箱を開けるとこんなものが。。

        写真 1写真 1 posted by (C)savilerow

        長野オリンピックに会場マップ・・・白馬のジャンプ、スピードスケート、アイスホッケ。。。いろいろ観戦するのに役立ちました。

        ずいぶん前のようか感じもしますが、そう考えるとジャンプの葛西選手はいまだ現役でオリンピック出場ですからね。。すばらしいです。


        そんな思い出箱からこんなものが・・

        写真 2写真 2 posted by (C)savilerow

        2003年に勇退した星野仙一の新聞。。。

        阪神も大好きなんです。。。あまりブログでは語りませんが・・・


        小学校1年生のとき、親父に連れて行ってもらった阪神VS広島戦。

        甲子園のアルプススタンドの入り口ではじめて観た光景と大歓声、
        その熱気を感じた事は今でも覚えていますからね。。。

        今日は思い出話ばかりです。。


        あっと。。

        今日埼玉サブグランドで行われた新人戦中央大会を観に行ってきた。。。

        埼玉最強チームが勝ち残り大変おもしろい試合でした。。

        個人的にはFCがなくなり、今後は浦和の少年団からこういう大会に優勝できるチームはかなり大変だろうなと思いました、、
        そういう意味ではアルディー同様、レッズもジュニアを立ち上げないとね。。という立ち話もチラホラ聞こえてきました。。。

        そんな中。。。

        各Jチームスカウト人が来年のジュニアユース人材を発掘しに来てました。。。

        私の隣で背番号をメモしながら選手名簿と交互にチェックしていたのは、
        JのU15監督さん。。

        いろんな戦いがはじまっています。。
        savilerow2011 * スポーツ * 23:19 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

        運動会

        0
          今日は子供達の運動会でした。


          朝から場所取りと思っていたが、今年は止めました・・・

          それよりも昼食を取る場所を日陰で確保するほうが大事です。。。

          昔は地区ごとにロッジテントを張って仕切りをしていました。
          昼食にはそのテントの下で、近所の子供達と昼食を取るのが楽しみでした。

          「**ちゃん リレー早かったなぁ〜!地区対抗ではがんばってよ!」

          なんて言葉を掛けられうれしかったもんです。


          今は場所や人数の問題もあったりで基本は立見です。
          ビデオ隊がズラ〜っと戦闘態勢でロープギリギリに張り出して並んでます。

          私も子供が1年生、低学年の頃は撮ったもんですが、いまじゃ・・すっかりとビデオも回さず、確か去年の運動会も撮影はしたが、家で観た記憶がございません・・・



          ともあれ、いろいろ楽しんできました。。


          やっぱり運動会はいいもんです・・

          今でもこの曲を聴くと馬のように走り出してしまいます。。。




          savilerow2011 * スポーツ * 22:23 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

          アジリティ・トレーニング

          0
            今日は、武蔵浦和に新しく開校したCASQの無料体験に子供が参加してきました。

            アジリティを高めるトレーニング。
            いわゆる”俊敏なすばやい”動きを高める事が目的です。

            いろんなスポーツに当てはまると思いますが、特にサッカーのように瞬時の切り返し、トップスピードの向上など必要なものが学べればと思い参加してみました。

            見学していると何種類かのトレーニングでいろんな器具を用いながら、基本的な体の使い方、足の使い方、姿勢、腕の振り等、バランスが重要だなとあらためて感じました。

            コーチ達も大きな声で一生懸命教えてくれてました。

            日頃のサッカーから少し離れて、敢えて足でボールを扱わず、体のバランスをしっかりと感じながら、体幹を鍛え、スピードを向上させるためには有効な練習だなと感心しました。

            もともと、越谷校に続き武蔵浦和校が開校のようですが、子供も気に入っているようなので通ってみようかと思います。

            レイソルの練習日もない日なのでベストです。

            今回一番感じたことは息子が体が硬いという事。



            柔軟は大切ですね。。



            今は神経系を含め一番吸収できる時期ですから、続けてくれたらな〜と思います。。。

            写真 1写真 1 posted by (C)savilerow


            savilerow2011 * スポーツ * 21:56 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

            浦和レッズ ”Talk on Together 2009”

            0
              開幕前に毎年開催される、”Talk on Together”に参加しました。

              浦和レッズの目標や指針などをトップが語り、また毎年サポーターからの質問に対してクラブが答えるという形式がありましたが、今年は昨季の結果から藤口社長に対する質問が荒れることを想定してか、当日サポーターからの直接質問はなし。
              事前にホームページ等でサポーターから頂いた質問を選んで答えるという形式に変更してました。

              という事で事前に質問を送っておきました。。。


              さて埼玉会館で開催された”Talk on Together2009”でしたが、平日の夜からという事もあり、集まった人はスタジアムとはまた違った趣で、4〜500人ぐらいでしょうか。。。

              二部構成でしたが、1部は藤口社長と新藤TDが2名で壇上に。

              いろいろ話していたが、正直藤口さんは話ながら考える人?かな。。
              回答すべく答えの周りの部分をぐるぐる話しながら核心があまり読めない。


              そんな中、進行役の清尾さんから浦和の下部組織、特にジュニアのついての質問がありました。

              「現在、県内他県を問わず、浦和の小学生の人材が流出しているのが現状。
              浦和としてジュニアユースに地元から人材を送るべく、小学生の年代から育成していくためにジュニアチームを作るという事についてはいかがですか?」


              藤口社長曰く、

              「持ちません!」

              とキッパリと答えてました。

              浦和には昔から地域に根ざした優秀な指導者達とトレーニングされており、そういう地元の環境を生かして、連携しながら育てていければと言う主旨の回答でした。
              ”良いとこ取り”と言われても仕方が無いかもしれませんが。。。
              という事も話してました。



              二部には進行役にサッカーマガジンのライタ−である大住さんと、フィンケ監督及び通訳さんが壇上に。

              フィンケは引き出しが豊富でした。
              あらゆる質問にウイットを交えながら時に真剣に、時に場内を笑いに変えて非常に分かり易い回答をして、あっという間に2時間近く経過してました。

              40代までドイツでの高校教師として教壇に立ち、40代後半からサッカー監督という経緯の方ですから、話す内容に頭の良さを感じました。

              特にサテライトリーグに関しては、従来のリーグ戦では試合数が足りない。
              TOPを狙うべく人材が実践で育つ事が出来ない。
              今回浦和レッズの監督としてこの部分に関してはかなりこだわり、最低でも従来のサテライトリーグのみならず、20試合以上は別で試合を組むべきだと主張し、この部分においては徹底してクラブに追求していくと力強く語ってました。
              やはり浦和スタイルを引き継いでいくためにも、若い世代が育たないと意味が無いということですね。

              あっという間に9時過ぎに終了して、会館を後にしました。

              会場の外は寒すぎました・・・
              写真 1写真 1 posted by (C)savilerow
              savilerow2011 * スポーツ * 23:01 * comments(0) * - * - -

              怪我が多いね・・

              0
                今週はじめに息子が足の甲部分が痛い、といっていたので、病院に行って検査してもらいました。。

                子供の骨には生長線というのがあるそうです。

                骨と骨の間にもう一つ骨がある。。。

                大人になるとその間にある骨は前後の骨とくっついてしまうらしい。

                レントゲンに写った足の骨は確かに大人と違っている。
                足指の骨の間に白い線が映っていて離れているように見えます。

                生長線はやわらかいので、軟骨みたいな感じのため、外圧を受けると時に炎症を起こしてしまうらしい。
                特にサッカーのように、足でボールをけり続けると、特に子供の出来上がっていない骨や足には負担がかかり痛みがでるとの話でした。

                薬は日にち薬・・ようはシップで痛みが引くまでということみたいです。


                今週はレイソルの練習も休んで、じ。。っとしています。
                週末には初めてのトレセンの練習も始るようなので復活に備えて、スパイクを磨いておりました。。。

                道具を大事にする事は良い事です。。

                savilerow2011 * スポーツ * 22:45 * comments(0) * - * - -

                浦和日和

                0
                  昨日は浦和で飲んで、家に帰ってきたらもう日にちが変わってました。。

                  いろんな思いがあってそれぞれサポーターがいろんな意見や、これからの浦和の事について話していたし、私なりの意見もいろいろはなしてみた。

                  みんな浦和が大好きなんで、改めて来シーズンに期待をしたいです。




                  今朝は子供の少年団引率で試合会場まで車で行きました。

                  さいたま市の新人戦(現5年生)の大会で各チームの色とりどりのユニだけみてるとどこも強そうです。。

                  各チームにはやはりトレセンクラスの子供達もいるので上手な子供はすぐにわかります。それでもサッカーは11人でやるものなので、一人が良くても試合はまったく違ったものになります。。

                  昨日の「浦和」がそうでした・・・


                  それはさておき、、



                  少年団の数少ない公式戦でしたが、試合は負けてしまいました・・・

                  いやいや残念。。


                  内の坊主は前半ボランチで前線にボールを廻してましたが、前線でためれる選手がいません。。すぐに取られて反撃に合います。。

                  後半にはFWに入って前線で張ってましたが、今度は前線にボールが集まりません。。

                  ほとんどハーフウェイライン付近で立ったまんま。。

                  最後はフリーキックを決められ万事休す。

                  目立つ選手はその中にいても輝かなければいけません。
                  少なくとも輝いてる選手は他のチームに何名かはいました。
                  内の坊主は輝いていませんでしたね。あれじゃ×です。。。


                  年内は浦和も楽しみがなくなったし。。

                  後は子供のレイ◎ルの方で、今月はアルビ新潟とトレーニングマッチ(TM)が日立台であるので年内最後のサッカーな楽しみです。


                  成長を少しづつみせて欲しいですね。。
                  savilerow2011 * スポーツ * 23:01 * comments(2) * - * - -

                  運動会

                  0
                    今日は子供達の運動会。

                    朝早くから起こされて場所取りに行かされました。。
                    リレーゴール付近の場所を押えろ!との指令からマット持参で突入しました
                    が、先を越されていたので諦めて帰ってきました。。

                    役に立たない親父です。。
                    その後家族を見送って私は10月8日のアジアチャンピオンズリーグ準決勝のアウェイ。第一戦のG大阪のチケットが10時から発売のためPC前でスタンバイ。何とか1枚アウェイチケットを取れて一息してから学校に向いました。


                    さて、運動会はリレーが人気です。
                    娘は代表リレーまではいかないが、そこそこ走っていました。
                    息子は1年生から学年代表で出てましたが、今回の肉離れで学校の選考会の出れず初めて選ばれなかったのが悔しそうだったが、それでもクラス対抗ではアンカーを務めてました。

                    運動会終了後、2人ともぐっすり眠っています。。。


                    小さいながらも”肉離れ”で辛い思いをさせたな〜と親ながらに管理(準備体操)等、しっかり教えてなかったのを反省しております。

                    今週から3週間ぶりに柏レイソルの練習に通い始めましたが、本人もみんながすごく上手くなっているんじゃないかと不安があったようです。

                    帰宅後話を聞くと、レイソルコーチからはすぐの練習参加をさせてもらえず、トレーニングセンターで別メニューだったとの事。
                    本人もに”肉離れ”という故障がしっかりと認識できたんじゃないかと思います。

                    ところで、今テレビでK−1?見てたら浦和レッズの山岸が出場してるzにゃないかっ!

                    と驚いたら武蔵だった(負けた)・・めっちゃ似てるやん・・・・笑ろた。
                    savilerow2011 * スポーツ * 23:04 * comments(0) * - * - -

                    キャッチボール

                    0
                      まだ子供が生まれる前、男の子が生まれたらキャッチボールだな。
                      って親父のしそうな事を考えたりしたもんですが、息子が生まれて
                      10年が過ぎ、ふと思い返すとキャッチボールした記憶がない。。

                      家にあった古いグローブを取り出し、子供とキャッチボールをしました。

                      普段はサッカーしかやってない息子。
                      野球のボールを投げると不器用なフォームが笑わずにはいられません。
                      サッカーではすっかり股抜きまでやられる始末ですから。。
                      なんかすごい嬉しい気分で。。。勝った気がします・・

                      足の”肉離れ”を起こしているので走ったり蹴ったりが出来ないため、本人も動きたくてしょいうがないようなのでキャッチボールは上半身をおもに使うのでいい運動です。。

                      最近は毎日互いにポンポンとキャッチボールをしながら、いろいろな話をしています。

                      「いいか!足元でボールをさばくとき自分のエリアを見つけ出せ!」
                      「下を向かず、顎を上げてプレーしろ!下を向くなよ!」



                      やっぱり、話す内容はサッカーの話ばかりです。。。




                      savilerow2011 * スポーツ * 19:55 * comments(2) * - * - -
                      このページの先頭へ