<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

おめでとう!

0
     
    柏レイソルU-12が見事に全国制覇を成し遂げました!

    選手、コーチ、ご父兄のみなさん、おめでとうございます!

    前回優勝時は14年前、現在VVVフェンロでプレーしているカレンロバートが当時の優勝メンバーですから、ずいぶん遠ざかっていた感もします。

    その間3度にわたり決勝進出するも優勝を逃し、昨年の息子達の代もそうでしたが、決勝進出できずベスト4で敗退すること4度。

    この14年間、全国大会出場し7回もベスト4以上に進出しながら手にできなかった優勝。

    8回目にしてようやく掴みましたね!


    試合のほうはテレビ観戦。
    本来なら西が丘まで駆けつけてと言いたいところですが、震災の件も有り、今年から開催地が静岡に変更となり、決勝戦はテレビで応援となりました。

    試合内容は序盤硬さもあってか、グランパスに押し込まれている時間もありましたが、双方とも蹴りこむサッカーではなく、サイドを崩してしっかりとつないでいく、大変レベルの高い内容に腕組みをしながら観戦してました。

    レイソルはポゼッションサッカーをジュニアからやっているので、GKも安易に蹴りこまない。攻めあぐねればGKにいったん戻してDFに繋ぎボールを保持しながら何度でもそれを繰り返す。バックパスばかりであっても気にしない。ボールを保持しなければチャンスは生まれない。

    試合中GK土井もまずDFに預けて、それがたとえ相手FWがすぐ近くにいても、相手が人数的に優勢であってもそのスタイルは変えずに徹底されてました。

    これって先日観戦したU-18クラブユース準決勝でも同様、ヴェルディに負けてはいたものの決して安易に蹴りこまずGK中村からCB秋野に渡り、そこから中盤に預け、スペースがあれば秋野から一気に前線のスペースを狙う。同じことがU−12でも繰り返されてました。



    試合は2-2の同点の中、朝倉の個人技で逆転ゴールを決めたシーン。
    ペナ内で二人をドリブルで交わし、最後はキーパーの逆を取って左に蹴りこむ一瞬の判断と技術も素晴らしいが、そこに行き着くまでのプレーでは、スローインからMF鯰田、MF田中と中盤で繋ぎ、いったんDF加藤に戻す。加藤から一気に相手の空いたスペースを狙ったボールが入ると、そのこぼれ玉をMF落合がすばやく拾い、サイドに開いてチャンスを伺っていた朝倉へ一本のパスを通す。

    そして一気にペナルティエリアに持ち込んで後は個人技でゲットー。
    得点シーンにもその意図が見出されていて思わず唸ってしまいました・・

    決勝戦という独特な雰囲気に飲まれず、逆転さても同点でも柏のスタイルを貫き通す。
    早いボールをグランダーで回すサッカーこそ柏のサッカー。


    FW中村に関しては息子達と昨年もいっしょにプレーしていたので特に驚くことはない。

    なんと言っても驚いたのは、テレビで紹介された駿太の父ちゃん若き写真。

    頭には見慣れない髪の毛があるではないかっ!!

    いや~驚いた!


    最近会ってなかったですが、テレビを通じて、倉の父ちゃんと激しくハグし合うシーンは涙もんでしたっ・・・(笑)みなさんの笑顔が画面いっぱいで。

    大会新記録となる23得点、8試合で51本のシュートを放ってますから決定率45%。
    これはすごい決定率。その裏には仲間からの繋いで繋いでのパスがあってこそのもの。
    ゴールシーンでは控え選手も抱き合って喜んでましたね。

    何かいいものがたくさん詰まったゴールでした。

    この大会を通じて昨年の大会を思い出しながら、今晩は一杯いこうと思います。


    まったく試合には関係ないが、
    ピッチにいた8人のうち、半分が埼玉の子供達。
    みんな息子と同じ駅、あるいは隣駅から通っている選手達だ。

    埼玉バンザイ!

    浦和バンザイ!

    このさい、武蔵野線もバンザイ!


    この地からすばらしい選手達が生まれている環境はサッカー王国のたらしめるもの。


    浦和バカの親父としてはさらに酒もうまくなる!

    いや~本当におめでとう、そしてありがとう。





    ところで、この大会でインタビュアとして現地でマイクを握っていた山本アナ。
    彼もレイソルユース出身。なかなかの選手だったらしいが、インタビューは俺でも出来そうな内容だったな。。また監督もレイソルユース出身、いろんな舞台で活躍できてる。
    すばらしいことだと思います。
    savilerow2011 * 少年サッカー * 22:23 * comments(2) * - * - -

    ついに・・

    0


      サッカー界は悲しいニュースでしたが、なんとか嬉しいニュースもありました。


      息子達が昨年ベスト4で涙を呑んだ全日本少年サッカー大会。

      今年は決勝まで上り詰めてくれましたね!

      おめでとうはまだ早いが、スンゴイ事だと思います。


      駿太のゴールも20ゴール、大会最多の22ゴールもまだ狙えるかも。

      その裏には20のすばらしい連携によるパスがあったことも忘れてはならない。

      明日は万全で挑んでほしいですね。


      そして14年ぶりに日立台に優勝旗を。





      U-13の息子たちは今日明日とジェフ千葉の交流戦で蘇我までいってます。

      確か明日はアルビレックス新潟と試合かな・・・
      夜は日立台でマリノスとの首位決戦。


      そして私は埼スタへ・・


      その前に午前中は沼津に応援に行くか・・・

      savilerow2011 * 少年サッカー * 21:42 * comments(0) * - * - -

      埼玉サッカー

      0


         

        JUGEMテーマ:日記・一般



        今日はなんか、こう~久々に少年サッカーな一日でした。(何のことやら・・・)


        埼玉スタジアムのサブグランドで行われた全日本少年サッカー大会のベスト4が決まる戦いを観戦してきました。とにかくスゴイ人で、会場hは駐車場もあふれて止めるところもない。
        何とか、見つけ出してさっそく会場まで観戦に行ってきました。


        今更ですがこのサッカーに対する熱の入れようは何なんでしょうか。。

        実際、息子を通して昨年は千葉県のこの大会を観戦してきましたが、観客、応援者、それから関係者含むその数は千葉県の10倍ぐらいいるんじゃないかと思えるほど違いすぎる。


        西が丘で行われた昨年の全国大会決勝よりも観客は間違いなく多い。

        ほんと圧倒されますね。。

        こうして自分も観戦に行くぐらいですから、やっぱり埼玉は熱い!


        で、試合内容ですがPK戦もありで、かなり緊張感がありました。
        この大会でベスト16以上となるとPKの緊張感は子供以上に大人のほうがスゴイ。。

        応援している親御さんの気持ちになって観戦してました。

        敗戦した選手たちが泣き崩れるシーンは何度見ても感動してしまう。
        熱い気持ちがいっぱい伝わってきますね。

        昨年の全国大会準決勝で試合終了のホイッスルが西が丘に鳴り響いた時、ガックリと芝生にひざまずき、突っ伏して泣き崩れた息子の後姿を思い出し、思わず溢れそうでした・・・


        前評判もたかかった強豪チーム同士の対戦、残すは次回のベスト4。

        大会連覇を狙う大宮もレジスタを下し名乗りを上げています。
        緊迫した試合内容で前半はレジスタが圧倒してました。サイドからの切り崩しと、ボールに対する速さはちょっと抜けてましたね。

        しかしながら後半、ミスもあり大宮が得点を奪うと流れは変わっていきました。
        ハイボールに寄せる選手がいなかった。フリーで打たせてしまいました。
        前半のハイプレッシャーがあれば防げたかもしれませんが、これがサッカー。

        大宮は昨年もそうでしたが、しっかりと守り、じっくりと堪えて戦うことができる。
        そしてミスをつき、そこを逃さない。そしてらしく厚い守備陣で守り抜くスタイル。

        見応えのある試合内容でした。


        地元浦和のチームからはなかなか勝ちきれないのが悔しいところですが、
        来年当たりは赤を纏ったチームが出てくるかもしれません。。。

        楽しみに待ちたいものです。



        また、試合中の合間は昨年お世話になった各チームの親御さんたちと近況の報告を語りながら、まだまだみなさん熱いサッカーバカぶりを感じて久々に嬉しかった。

        そしてJ下部スカウト人もたくさんみました。

        才能の宝庫ですからね、、埼玉は。

        試合後は愚息が昨年お世話になったM監督や、江南のM代表などなど貴重な感想を聞きながら熱い人達に囲まれているこのエリアのサッカー熱に感動しました。



        肝心の千葉の全少大会、愚息の後輩達もベスト4まできました。
        全国大会出場まで後二勝!
        点数的にも圧勝している。昨年の愚息達とはえらい違いです。
        先日のダノン全国大会決勝など、大きな大会を経験しているので必ずやってくれるでしょう。


        いや~楽しかったな。

        savilerow2011 * 少年サッカー * 23:56 * comments(0) * - * - -

        千葉対決

        0
          JUGEMテーマ:日記・一般



          自宅の光も開通したものの、PCのセッティングが面倒だったんで後回しにしていたんですが、
          なんとか使えるようになりました。


          今までと違うのはなんと言ってもADSLから光環境に変えたので、速度は上下で100M近くでます。

          体感的にもわかるけど、だからと言って今までが悪いわけではなかったのでまーこんなもんでしょうか


          少し一区切りが出来たので、今日は2ヶ月ぶりに日立台に足を運びました。


          日立台の桜は満開とは言えないものの、ピンクに色づき綺麗なものでした。


          息子も先週入学式、娘も新学期に伴い転校をしました。
          二人とも引越しの関係で学区が変わってしまうため、子供達には申し訳ないと思いつつ、持ち前の明るさがあればすぐに慣れてくれると思う。


          そして、U-13、ジュニアからジュニアユースになり、求められえるものもそれなりに変化している。


          今日はジェフ千葉との試合が組まれていた。
          ゙ジュニア組織を持たないジェフ千葉とはジュニアユース世代が初対決となる。
          とはいえ、同じ県内のチームと言うことで子供達にとってはU-12の県トレ、関東トレで同じチームとして、埼玉国際大会、関東選抜大会等、共に戦った仲間達も相手チームにはたくさんいるようだ。


          両チームとも震災の影響で休みあったり、ましてや半分近くが新メンバーだったりするので内容よりチャレンジと駆け引きの中でそれぞれ戦っていたと思います。



          結果的には千葉対決初戦は制しましたが、そこにあるチャレンジと駆け引きの中で何を感じて次の試合に生かしていけるか、日頃の練習に生かしていけるかが重要だろうし、それを感じ取れないで、単に練習しているだけではなかなか厳しい現実がある。


          これからの3年間でどこまで伸びてくれるか楽しみだし、何より身長が伸びてほしい。。
          ちなみに私は184cm。

          遺伝してほしいと切に願います。





          savilerow2011 * 少年サッカー * 23:46 * comments(2) * - * - -

          やけくそと楽しみにと。

          0
             水はけっこう深刻なことになってますね。。


            もう、昼なんて会社ビルのコンビニに行っても影も形もありません、、


            今日の昼食はおにぎりと草団子、飲み物は飲むヨーグルト・・・


            どうですか・・この組み合わせ。。


            汗ですよ。。汗。。


            草もち食いながら、飲むヨーグルトを口に含むと吐きそうになりました(笑)

            まーそれでもないよりましか。。

            と思い、最近はそんな昼食が多いです。



            仕事も年度末が終わり、もう逃げも隠れもしません・・
            結果は伴わず、これはこれで厳しい現実も待ち構えているわけで・・・
            営業職にはこの辺は辛いところがあります。

            頭にきたんで、イッパイ買い込んでしまいました。。

            写真 1


            誰かいっしょに飲みませんか。。





            サッカーネタ。

            今日はなんと言ってもカズゴールでしょう!

            決めるんですよ。こういうときに。。

            必ず決めるんですよ。

            闘莉王もパスもよかったけど、キーパーの左を巻き込むように冷静に決める男。

            44歳で代表のゴールをわる男。

            キング カズ。

            息子もさすがに、すげーって唸っていました。



            そんな息子も久々でもないが、、練習が休みということで、今日は埼玉のサッカー仲間達と
            某所でフットサル大会があり、楽しんできたようです。



            しかし、メンバー表みるとそうそうたるメンバーですな。。よく集まるもんだな。。

            なんか名前みてるとレッズばっかじゃねーか。。複雑やわ(笑)

            息子もここで習っていたんだけど、ブログみると見事優勝しとるじゃないか!!
            何が優勝かはさっぱりわからんが、勝つ事はええことじゃ!

            川越某のキーパーと接戦か(笑)

            みんな仲が良くてホント嬉しいな

            こうやって浦和に集まって楽しんどる。

            とにかく楽しんでれることを切に願う。
            savilerow2011 * 少年サッカー * 00:26 * comments(2) * - * - -

            いろいろ思う。

            0
              JUGEMテーマ:スポーツ
               
              あぁー寒い一日でした。。


              最近はネタ切れ気味でございますが、週末になるとなんとなく話題はサッカーしかなく。。


              明日は、埼玉でさいたまシティーカップ、千葉では千葉銀カップという世界3大カップ戦の二つが開催されるらしい。。

              どちらも試合の行く末が楽しみだが、ちょっと私用で浦和をぶらつく予定。。


              今朝は車ぶっ飛ばして浦安まで。


              招待試合観戦してきました。。


              これまた寒い。。。海が近いからか、風が冷たく座っているのが嫌だった・・・


              試合会場は小さかったのでプレッシャーが早く苦慮しながらも、要所要所は見所のある試合でした。



              試合途中は4時間近くあったので親父達は近くのファミレスに突撃。

              3月の山梨遠征は石和温泉のどこに泊まるか、

              現地まではバス貸しきりだろ。。などど、

              子供達のサッカーはあくまでキッカケと化し、目的が違っているようである・・・


              そう、、親父達は楽しむ術を見つけたくてしょうがないのである。。


              たぶん自分がいちばんそうなんだと思う。。




              いかん。。。


              眠い。
              savilerow2011 * 少年サッカー * 23:31 * comments(0) * - * - -

              劇寒な大会

              0
                JUGEMテーマ:スポーツ
                 
                3連休の週末は劇的に寒かった〜。。


                たまらん・・・



                こんな日は冷えた生酒で乾杯!
                鍋島 純米吟醸のこの時期だけの雄町と隠し酒裏鍋島(文字が反対)で・・



                写真 1

                美味ぁ〜

                キューッっときますね。

                雄町は甘味があり、裏鍋はスッキリ感がありますが双方良い味だしてますね。
                720mlなのですぐになくなりそうです。


                自宅でイッパイ飲みながら寒い一日だったと振り返っております・・・





                今日は埼玉県某所春日部の大会に参加。
                朝から凍てついてたグランドはグチャグチャ〜。

                試合前から既に何試合も終えたかのようなスパイクの汚れ具合〜最高〜。
                始まってみれば楽しそうにプレーしてました。



                この試合で初めてヨネックスのユニでしたが、やっぱり見慣れたユニから色彩豊かなユニには
                少々違和感はありましたが、ありがたい事は感謝しなければなりません〜。。

                大会の準決勝では浦和の最強豪某少年団と初対戦。
                RIMG0082

                息子も今朝早く、なにやら電話して話してました〜
                チームこそ違えぞ、仲間とは良いもんですね。

                お互いジュニアユースとしてこれから幾度となく対戦するはず。
                切磋琢磨してほしいものです。


                大会は優勝でキッチリと閉めてくれました。


                しかし寒い大会でしたわ・・・

                足元から凍えそうでした・・・


                まもなくジュニア世代も終わるんだなと思うと、少々寂しく感じるこの頃です・・・
                savilerow2011 * 少年サッカー * 19:17 * comments(3) * - * - -

                楽しめ!

                0
                  JUGEMテーマ:日記・一般
                   
                  本日は日立台でフロンターレさんとのTM。



                  なんか久々のTMって気がします。。



                  フロンターレさんとはダノンカップ以来かな・・PKで負けて決勝進出を逃してしまったが、
                  あの頃から子供達もずいぶん成長した思う。

                  どんな試合を見せてくれるか楽しみにして、日立台に向かいました。


                  今日は新たな仲間も何人か増えて、なかなか楽しみでしたが、

                  なんとGKが誰もいない・・


                  5年生の時まではGKはみんなで回しながらやっていたので、なんかこれまた新鮮。


                  とはいえ、相手はダノンジャパン制覇ですから、さすがにやられるんじゃ・・・と思いながら観戦しましたが、なんのなんの、しっかりと守り、がんばってました。

                  1本目2−2
                  2本目3−0

                  でおっーーーーさすがじゃないかっ!

                  見事な連動、ワンタッチでポンポンポーンとつないであっという間にゴールを決める。


                  愚息も2本目ボランチでなかなか良い動きで中盤から縦パスを通して、
                  2アシスト決めるなど近年稀に見る良き動きかな。。

                  相手の距離をとり、空いたスペースを有効に活用しながら攻めに転じる。

                  これは今日褒めてやろうと硬く心に誓って3本目・・・

                  5−0

                  でやられた・・・


                  GKが愚息。。あかんやろ。。

                  ボールに遊ばれてる・・・目を覆いたくなる親心・・・


                  で、試合後の感想を聞くと、

                  「5本決められたけど、俺、5本はあぶないの止めたよ!じょじょにすごいのってきたよ!」


                  と・・・


                  それって・・・10本以上打たれた・・・と言うことじゃない??  違う??


                  と言ってやりたかったけど、



                  あまりに笑顔で話すもんだから、

                  かわいくて、やっぱり褒めてやる事にしました・・

                  えーぞ!

                  えーぞ!


                  サッカーを楽しめ!!!


                  親父は一人で日立台横の珍来でラーメン食って帰宅。。

                  楽しかった。。
                  savilerow2011 * 少年サッカー * 18:55 * comments(0) * - * - -

                  そしてこれから。

                  0
                    JUGEMテーマ:日記・一般


                    週末、なにやらコソコソ手紙を書いとるんですよね。。

                    何書いてるん?

                    と聞くと、サッーっと隠っしょる訳ですよ・・・


                    まー盗み見てもあれなんで、それとなく聞くと、この週末で監督との練習が最後になると。。

                    1年間お世話になったんで、愚息なりの言葉でお礼の手紙を書いてるらしい。。


                    素直に育ててよかったっ・・・(涙)



                    思えば愚息達のジュニア世代の集大成として挑んだこの1年間で何を学んだか。

                    育成という観点に立った指導と、勝負どころでの試合運びに至るまで、子供達自身がどう感じ、それをフィールドでどのように生かしてきたか、外野でみてきた自分には知る由もないですが、子供達なりにそれぞれの答えを持っていると思います。


                    大事なことは、サッカーだけじゃない、いろんなステップに繋げるものであってほしいと思います。





                    先日浦和の専属カメラマンの清尾さんのコラムを読んだ。(最後のメンバーコール

                    ステージこそ違えぞ感じた事は、子供達は親が考える以上に立派で、仲間を大切にし、親が思う以上に子供自身が大人になっていくんだなと。

                    そして自分で判断し、突き進んでいくもんだ。



                    <2009年 太陽王の息子達>

                    19461541

                    savilerow2011 * 少年サッカー * 23:32 * comments(0) * - * - -

                    ついに浦和レッズがジュニア組織

                    0


                      今晩発表された浦和レッズの”2011シーズンに向けた方針について


                      アカデミーセンターいわゆる下部組織ですが、従来のユース、ジュニアユースに加えて、
                      ジュニアの組織を発表しましたね。

                      具体的にはどのような体系になるかはわかりません。

                      記載内容をみるとジュニアプログラムと記載されているので、少なくともセレクション的なものを経て育成し、ジュニアユースに上げていく事を目標にしていることは間違いないでしょう。

                      浦和にはFC浦和というジュニア世代の選抜チームによる独自の歴史がありますから、
                      なかなかレッズがジュニアを立ちあげるのは難しいんだろううなと思ってましたが、
                      どうなんでしょうね。。

                      おそらく、従来どおり地元浦和からの優秀な選手を定期的に集めて練習参加して、
                      もしかしたら今年の全少あたりでは8人制でレッズU-12みたいな形で出場するかも??
                      間、、想像ですが。。


                      昨年、柱谷GMがレッズのジュニア創設については遅くとも来年4月までには何らかの形は示していきたいという意向を発表していたが、実際クラブの現状を見る限りそこまで手がまわらないのではという気もあったのですが、・・・

                      とりあえず今回掲げたものの具体的なプログラムは明示されていないので、まだまだわかりませんが、少なくとも浦和の子供達にとって、はたまた近県の子供達にとってはまた新しい目標が出来たのでよかったと思います。。


                      やっぱり思うんです・・・後2年、いや1年早く創設してくれれば・・・


                      浦和バカ親父です・・



                      今年のJのジュニアチームは鹿島のつくば新設にはじまり、そして今日発表されたレッズのジュニア創設、大宮もしかり、レイソルも含め変化がありそうですね。


                      ここ最近で愚息の練習や環境もジュニアからジュニアユースに変わりつつあり、

                      今日は平日ながら、オーストラリアから海外遠征にきたチームと夜試合をしたようです。

                      でかすぎ。。。と話してましたが、帰宅後即就寝・・・


                      さて、代表戦をみて寝るか・。・


                      savilerow2011 * 少年サッカー * 23:30 * comments(4) * - * - -
                      このページの先頭へ