SAVILE ROW 〜 Weblog

サイト案内 Mens Cafe Site  http://www.savilerow.jp


ぷくいち 秋鹿デー 2018冬
0

    店主のお気に入り酒を囲んで飲みながら、料理は持込中心です。魚は今朝の釣りたてを捌いて飲むという贅沢さ


    今宵は常連さんが小田原早川で釣ってきた金目鯛が数時間後に刺身で並ぶ、、ふふ。


    お酒は秋鹿で。

    秋鹿野郎登場!




    秋鹿 生酛純米無濾過生原酒 雄町 2017年

    自営田のへのへのもへじラベルですねー。

    何でラベルが逆?ななな



    麹米が雄町と掛米が山田錦です。


    生酛造りですけど、酸味のバランスがo良いですね。山田の良さがバランス。生酛でも充分満足な味。お燗も飲みたいけど美味いです。


    秋鹿 MODERN

    茨城産山田錦 速醸酛

    酸味がドバッーっもくるねー。

    これはこれで面白いかも🤣

    狙いは何処にあるのかわからんけど、たまに飲むなら良いかも。



    秋鹿 純米生原酒 2015

    3年熟成だけど28号酵母でこれも酸がすげーわ。でも酸っぱいのとは違う。


    これ、キレというか、旨味が最後に来るから酸味の効いたバランスを上手く使ってる感じで飲みやすいですね。好みです。

    これはいけます。秋鹿の中では飲める酒。


    秋鹿 上村大町 雄町

    年末に初めて出た雄町のブラックラベル。

    2015年ですから3年熟成、これは深みあるけど濃いーわ。お燗したかったけど小瓶でしか出てないのであっという間になくなった。

    冷やだとイマイチ…。



    秋鹿 生酛無濾過生原酒 2017

    へのへのもへじラベルの筆頭銘柄

    毎年、年に2回、春に生原酒、秋に原酒が出てましたけど今季から生酛になり年に1回。


    1年弱の熟成だけど、


    これ、お燗にしました。


    ヤバイ美味さ。

    ふくよかな旨味が口いっぱいに膨らみます。

    冷やだとどうしても膨らまないけど、お燗にしてまた温度がぬる燗に下がるとこれまた美味い。


    やっぱりへのへのもへじラベルだけはある。


    今回、秋鹿の本の一端を飲み比べました。


    楽しかったです。


    魚はヌマッチくん。

    美味しい魚とおでん。



    お一人様3千円弱。


    南浦和 ぷくいちさん、ありがとうございます。




    | 播州男 | 19:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    信州おさけ村
    0
      新橋界隈で飲むと立ち飲みがほとんどなんですが、、、

      信州おさけ村


      もう通い何年でしょうか。

      最近はいつもいっぱいで入れない事も多いです。

      今宵は、、



      たくさん飲んでます。

      長野の酒は美味いねー

      過去、長野在住4年の自分が言うので完全に贔屓です(笑)

      ほんと美味い!


      | 播州男 | 20:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      酒縁
      0
        新橋某ゆくいで行われた川鶴を味わう会。

        14本に及ぶ川鶴をひたすら飲む、飲む、飲む。




        それぞれに味がある。

        山田錦、さぬきよいまい、雄町、オオセト、玉栄、どれも特徴ある酒米ですが、個人的にはさぬきよいまい。

        昨年の北海道帯広。
        蔵代表の川人社長と飲んだ時、
        お酒は酒縁ですという話〜。

        ステキな言葉でした。


        大切にしていきたいものです。




        仕込み水が美味い。

        こんな水毎日飲みたいですね。



        壮観な酒達と共に。


        新橋の夜を堪能。




        | 播州男 | 01:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        日本酒用の冷蔵庫ストッカーがやってきたぁ!
        0
          家で酒を保管する。
          酒飲みがよく困る難題であります。

          我が家も例外なく、この局面に立ち向かうべく立地条件を確保しながら
          戦闘体制に入っていきました。


          一升瓶 約(高さ:約40cm 幅:約11cm)

          これが冷蔵庫で威張り始めると危険水域に入ります。
          我が家の冷蔵庫も野菜室がまず占領下に入り、じわじわと上層部に進出していき、 ついには冷蔵庫を開けると、、、一升瓶の栓が、こんにちは!と仲良く並びながらその時を待ってます。


          そんなこんなで、悩んでてもきりがないので、見た目なんでどうでもいいので、とにかく保存が出来ればいい。。


          買ったのがこれです。

          レマコムの三温度帯冷凍ストッカー (RRS-100NF)。


          いまや酒飲みの定番となっている酒保管の冷蔵庫RSC100よりは温度もマイナス調整可能だし、 たくさん入るのがいい。

          まずは16本投下。

          写真 3



          見事に収まりました。




          さらに追加してみました。

          4列の縦置き瓶の隙間をうまく利用しつつ。。

          写真 2

          結果、、一升瓶が4本横置きに並んでますが、その下に横置きで2本隠れとります。

          さらに隙間を使い小瓶(720ml)が3本斜め横向きに入ります。

          総計!


          一升瓶が22本!!


          小瓶が3本!!



          これが限界です。
          特に保管なので常日頃取り出すわけではないのでOKです。

          たくさん詰めすぎると温度がどうなるか気になったが、そもそも冷蔵、チルド、冷凍と3温度帯で設定が可能なので冷凍では-20度設定が可能なストッカー。

          ダイヤル温度調整してみると2〜3ぐらいの調整で-3℃ぐらいかな。。


          酒の保管にはもってこいの温度。


          値段も1.7万ぐらいで手ごろでした。



          購入前、嫁さんから言われました。。

          「こういうのを買うと本数入るからと思って、絶対にお酒増えるんじゃないのっ!」


          でも買ってみて、、冷蔵庫から引越しをしてみたら・・あら


          俺「隙間なく丁度やん! これで増えることはないわ! ハハハァ!」

          嫁「ってか。。。こんだけどうやって冷蔵庫に入れていたの??」

          俺「さぁ〜  入ってたんやな・・・」


          二人して・・・


          ガラ〜ンとした冷蔵庫を見つめながら・・・・



          ずっと辛抱強かった嫁さんに感謝の気持ちでいっぱいです・・・



          そして

          日本酒と違い、焼酎は冷蔵庫がいらないからよかったな〜と、、嫁につぶやいたら

          怒鳴れました・・・


          「ここは酒屋かっ!!」


          焼酎棚を見つめながら乾杯です。。

          写真 5
          | 播州男 | 12:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          PR
          New entries
          Recent comment
          Recent trackback
          Profile
          Categories
          Archives
          Links
          Admin
          Genius Party