<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

銀ぶら

0
    三連休初日は銀座へ〜

    今年は伊勢丹セールでインコテックスのパンツぐらいしか買ってません。




    とりあえず銀座ロイドのセールでも行ってみようと思い立ち、ふら〜っと
    出掛けてきました。。。


    ついでに時計のオーバーホールも気になったので、先日強盗が入った銀座天賞堂にもよってみました・・・



    この時計は私が1994年にはじめて買った時計です。。

    当時は絶対に一生物だと思い、回りからロレックスを薦められましたが、
    IWCの時計にもムーブメントを供給していたジャガールクルトのキャリバー889/2を搭載した、このシンプルな面構えに惚れて買いました・・・

    マスターシリーズのビックマスター。

    今思えば、ホント買っておいてよかった思います。


    写真 1
    写真 1 posted by (C)savilerow
    余りに惚れこみ、その後ボーナスが出るとジャガールクルトにつぎ込み、

    レベルソ・デュオ
    マスタームーン
    マスタージオグラフィーク

    と増えていきました・・・
    その後のオーバーホールがどれだけかかるかも考えずに。。。

    こういう後先考えない勢いだけでその他靴も増え続けていきました・・
    オールソールが必要だという事も考えずに・・・


    で、そんな勢いが未だ衰えず、
    銀座のロイドに着いて並びで待つ事・・1時間弱。

    昔と言っても10年ぐらい前、代官山の新旧店舗でやっていた頃のセールと比べるとずいぶんと並びも減ったもんです。。

    そんなこんなを感じながら、ようやくお店の中に入れました。。

    で、買ったものがこれ・・

    ロイドフットウェア
    ロイドフットウェア posted by (C)savilerow

    スエードのUチップ。。

    先日買ったインコテックスのパンツがグレー系だったので、
    この時期には合わせやすい物をチョイス。


    ソールは英国製のダイナイトソール。

    耐久性があるのでけっこう気に入っているソールです。
    通常のオールソールより安い価格だったのでやはりセールはお買い得〜。


    いや〜天気もいいし、、、のんびりと一人で銀座をぶらつきました。


    息子は日立台〜

    娘は従兄弟と川越にスケート〜

    嫁さん仕事〜



    のんびり出来ました・・・が。。


    また靴が増えた事をどう説明するか考えなければなりません。。
    savilerow2011 * * 19:46 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    羨ましい・・・

    0
      昨日はカラ館のオープンイベントの招待で、夕方雨の中六本木まで。

      場所柄芸能人も多いんでしょうね。。

      VIPルームもあるようです。。。


      挨拶を済ませた後、待ち合わせがあったので新橋に向う。


      久々の血縁者との対面です。。(⇒こちらのブログ


      ドイツ特派員さんがロンドン出張から帰ってきたという事でいろいろお話を聞かせて頂きました。


      経済事情に国民性などなど、世界をまたにかけて仕事されてるな〜と感心。

      で、

      これ、、どう思いますか?


      と箱から出されたのが、これです。


      写真 1写真 1 posted by (C)savilerow

      ジョン・ロブのダブルモンク  ウィリアム。


      しかもつま先にはヴィンテージスティールがしっかりと刺さってます・・


      さっきまでの話はまったくどこへやら・・・


      お店の台に並べて焼酎あおって、あーでもない、こーでもないと靴談義。


      に、してもこの靴・・・10万以上の高級靴、、

      ノーザンプトンのせーるで2万でおつりが・・・


      羨ましい限りでございます・・・


      あっ!お土産にありがとうございました!
      savilerow2011 * * 23:59 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

      ホワイツな週末

      0
        今日は朝から地区トレセンがスタートという事で、練習場が自分の子供が所属する団のグランドを使用するため、サポート兼ねて朝から準備でした。

        しかし、寒かった・・・


        でも子供達は元気ですね。。


        羨ましい・・・




        話がかわりますが。。。


        足元はホワイツのスモークジャンパーが相棒です。。

        車の運転もこいつでします。。

        足に吸い付く感じが最高です・・




        savilerow2011 * * 18:40 * comments(2) * - * - -

        WHITE’S〜 ホワイツ・スモークジャンパー  ごっついわ〜

        0
          11月12日に注文したWHITE'S(ホワイツ)のブーツ。
          今週アメリカから届きました。注文してからちょうど5週間で到着。

          アメリカも不況だから注文も少ないのかな〜と思ったりしましたが、とりあえず嬉しい限りです。



          しっかりと関税も支払いました!



          White's  SmokeJumper


          ブーツ丈は8インチ。
          レッドウィングやダナーの6インチ丈のほうが慣れているが、8インチのホールド間は足首までガッチリくる。階段の昇り降りは違和感がありますが・・

          レーストゥ・トゥ仕様(LTT)にカラーはブラウンのオイルレザー。
          ヒールカラーはナチュラルクリアー仕上げで指定しました。

          スモークジャンパーのソールはビブラム社の100番が定番だが、自分の生活環境を考えると#430がベストかと思い変更しました。

          ブーツの脱ぎ剥ぎ易さを考慮してインナーにはレザーライニング、ロールドトップでまとめてみました。


          独特な雰囲気があって存在感があります。

          職人がゴシゴシ作り上げているブーツ。
          細かい傷やカッティングなどにはいちいち文句を言ってはならないブーツ。

          箱から取り出してみると、なるほど・・・

          不均一なところがまたいいもんです。

          革紐とナイロン紐がついているが、革紐のほうが好みです。。
          解くのにはナイロンのうほうが楽だけど・・

          さて、履き心地ですが今週末もずっと履いてみて、土踏まずの感覚はすごいですね。。慣れかもしれないが、土踏まずが疲れました・・・
          履きこむと間違いなく相棒になれる靴であると確信しました。

          ホワイツは100年以上も前、南北戦争以前に設立されたホワイツブーツカンパニーが起源。歴史があるブーツにはそれなりの慣れが必要かもしれません。

          今回は海外のお店で購入、450ドルぐらいでした。
          円高の恩恵をえらく感じています・・・。

          次回はどんなスタイルで注文しようかと早くも検討中です。。
          savilerow2011 * * 21:32 * comments(8) * - * - -

          靴整理

          0
            下駄箱を掃除するとやっぱり靴を磨きたくなる。。

            メインの靴箱はビジネスシューズで占領されております。。


            カジュアル系はどちらかというと、行き場なくて少々詰め込みすぎでかわいそうではありますが、場所がないのでしょうがない。。


            何足かこの季節から履く靴を取り出し、ミンクオイルを塗り込んだり、スエード系は汚れ落としして。。。


            こうしてみると最近履いていない靴があることにあらためて気付きました。


            時には・・・え!こんな靴あったっけ??

            と、思うこともままあります。。。




            パラブーツのシャンボードもそうですが、黒は雨の日用でたまに履いています。。以前踵がポロっと取れてしまいました。。
            もちろん青山の本店で無償で修理頂きました。。
            これって結構パラブーツで発生しているようですね。。

            もう一足はエルメスがパラブーツに作らせて物です。

            サイズは同じなんですが、革が違うからか幾分小さく感じられます。

            手前のU−チップは今は無きJマックギルのスエードです。

            その次は何でしょうか・・・

            黒のスエード・・


            これはトレーディングポストで扱っていたものだが、今は扱ってない。
            確かこの木型を山陽山長が持っていってんじゃなかったかな、、
            いろいろあったんだろうか。。

            でも履き心地は最高ですね。。

            たまには履いてやらないといけません。。

            靴ちゅうもんは。。


            明日は子供のフットサル大会を観戦にいってきます。。

            なにやら武南とあたるって言ってたけど、、ほんとかな、、


            savilerow2011 * * 23:37 * comments(6) * - * - -

            円高と靴欲ならぬブーツ欲

            0
              最近の円高傾向でむくむくと靴欲が沸いてきました・・

              押さえが止まらず、昨日一足オーダーをかけてしまいました・・


              冬支度でこの時期はブーツを磨いております・・

              伊勢丹ではじめて買ったエドワードグリーンの靴に魅せられて
              あれから・・どっぷりと10年以上経過しましたが、いい靴はいつまで
              たっても色褪せません。

              で・・冬なのでブーツなんですが、

              所有しているブーツは、定番物がほとんどですね。
              以前にブログで紹介しているこれこれこれなどなど。。。

              他にはレッドウィングやメレルなど紹介していないブーツもあります。


              今回購入したのはホワイツ!
              以前よりかなりな物欲があったんですが、ほとんどドレスシューズに散財していたため、なかなか購入の決意が至らなかったんですが、今回はたまらずオーダーをかけました。

              White'sといえば山火事で煙が舞う中(スモーク)をパラシュートで降下していく(ジャンパー)消防士の足元を守る靴として有名です。

              その定番のブーツ、スモークジャンパーを注文しました。

              日本ではおおよそ同じブーツでも8万〜11万ぐらいと店によって値幅があります。これはホワイツがカスタムオーダーでの注文を可能としているところから、日本国ではそのオーダー内容において値幅があるんでしょうね。。

              私の場合大して細かなオーダーはないので、適当なショップに確認してみたら送料込みで400〜450ドルぐらいでした。
              ただし、おおくのブーツが10インチという長さので、日本の靴文化では日常的に履くのは大変です。っていうか・・・たぶん履かないだろうな。。

              私のオーダー内容では結局1〜2ヶ月まちで出来そうとの事で、年内に届けばいいかなって感じ、えいやとオーダー。。

              アメリカからのクリスマスプレゼントってところでしょうか。。

              届いたらまたブログで紹介したいと思います。。
              savilerow2011 * * 23:16 * comments(7) * - * - -

              エドワードグリーンと。

              0
                先日ロンドンのエドワードグリーンからセール案内が来てました。
                伊勢丹からも靴のセール案内が届いていた。。




                最近はあまり触手がなく購入にはいたっておりません。。

                理由は自分でもわかりませんが、たぶん靴箱がいっぱいでスペースが
                ないからだと思っています。。。

                エドワードグリーンにたどり着いて、履きこなしているうちにローテションが出来上がり、その中で自分なりのその日の背景を描きつつ、靴をチョイスして出勤しています。

                今の職が続く以上これからもそんなにかわらないと思うので、エドワードグリーンで通していこうと思う。

                もう15年前後のグリーンもまだまだ現役です。

                グリーンの革は弱いという話を聞きますが、何をもって強いというか判断基準がまちまちだと思うのですが、少なくとも革が弱いという風に感じた事はないです。

                グリーンもこの15年の間に革質も変わった。
                個人的にはトップドロワーや、ラルフのパープルレーベルの革質は最高だと思います。。きめが細かく足に馴染みやすいし、今も磨くと銀面が汗をかいたように艶やかになりますぅ。

                そろそろ靴底がやばいのでボーナスでも出たら靴を買わずにオールソールのリペアで育てていこうとおもっているこのごろですが。。。

                なんとなく靴ほし〜なと悩み中・・・
                savilerow2011 * * 23:20 * comments(6) * - * - -

                雪とビーンブーツ

                0
                  関東地方は朝から雪でした・・今もまだ降っております。

                  雪といえば、私の場合長野を思い出します。

                  20代後半に仕事の転勤で長野市内に三年程住んでおりました。
                  当時はその年の年末に結婚式も決まっていたので、4月に転勤を言い渡された時には陰謀だ!と社内でわめいておりました。

                  長野ー上野間を結婚式の打ち合わせで往復7時間・・・
                  毎回横川駅で降りて食べる釜飯は美味しかったなぁ〜。。

                  雪を見ながらこうやって思い出すと、何だかんだとあの頃が一番・・
                  なんて言ったら抹殺されるのでこれ以上言うのはよそう。。

                  さて今日は、娘と雪だるまを造りましたが、まったく汚く出来上がり頭にきた娘が足で蹴っ飛ばして壊しました・・

                  気が短いのは親譲りかもしれません・・(笑)


                  ところで私の足元はこんな日以外なかなか靴棚からお目見えしないブーツ。

                  LLビーンの通称ガムシュー、ビーンブーツです。



                  長野に転勤なったときにその年の冬に備えて、アメリカから個人輸入で
                  取り寄せたものです。。

                  冬は活躍してくれました。底がゴムなので滑らないし、濡れないので生活にマッチしたブーツでしたが、長野を離れてから滅多に履く機会をなくしておりこうやって雪が降ると履いてみたくなるのです。。

                  savilerow2011 * * 16:39 * comments(0) * - * - -

                  靴特集のお話がきました・・

                  0
                    某雑誌社の月刊誌の靴特集があるようです。

                    なぜか会社を通して出演依頼がきました。。

                    緊張してます。

                    多分素顔は載りません・・

                    思いっきり語ってやろうと思います・・・

                    明日から、伊豆に行ってまいります。

                    ちょっとした旅行ですが、ゆっくりしたいな。。。

                    savilerow2011 * * 19:26 * comments(4) * - * - -

                    安藤製靴 孤高のジェレミー 〜慣れるのか!

                    0
                      安藤製靴に注文していたジェレミーが先日届いた。。

                      注文してから二ヶ月弱ぐらいかかったかな。。

                      値段も張るし、なにせ注文してから作るので受け取りは店舗ではなく、
                      すべて代金引換・・嫁さんにばれないように、連絡先は携帯にしていた。

                      代金引換の場合、必ず事前に業者から連絡があるので、なんとか事なき
                      を得てこっそりシューズボックスに押し込んだ・・ドキドキもんだ・・

                      さて、このシューズ

                      安藤製靴曰く、

                      ”その歴史に恥じない日本の職人達が技を駆使して最強のノルウェージャン製法にて堅牢に造られたのがJEREMYである”と・・


                      まずは、何回か履いてみたが、とにかく頑丈そのもの・・

                      ソールはUSAビブラムNo.430を使用。

                      硬い・・

                      石みたい・・・・

                      とはいえ、本底の形状が反っているので、実際は踵が抜けると言う事は
                      なく足が本底にに付いてくるという感じです。


                      この前履いたら足の付け根がだるくなった。。。おそらく底の返りが
                      意識とは別に踵から自然にローリングするので、変な力が付け根に
                      かかったのだと思う・・

                      これは慣れるまでに時間がかかりそうです。。。



                      ヒール部分も5mm厚の牛革ショルダーで積上げたてあり、かなり雰囲気
                      を醸し出しております・・


                      使用している革はホーウィン・クロームエクセルとサルツレザー。
                      オイルが染み込んでかなり艶もある。
                      裏側もしっかり縫いこんである。購入の際付属で付いていた中敷を入れて
                      履いている。。


                      履き心地についてはトウー部分が短い。決してエレガントではない。

                      日本人の足型に合わせてあるようで、けっこう幅広、甲高である。
                      サイジングは難しいかもしれない・・

                      自分の場合、事前にお店でサイズチェックをして注文した。

                      この手の靴は靴下でも左右される。
                      色々試しながら慣らしていこうと思う。勝負靴となりそう。。

                      しかし、ほんま、頑丈そのものです。。


                      下向いてじっと睨んでます・・

                      勝負だ!

                      また、感想など書きたいと思います。
                      savilerow2011 * * 12:20 * comments(13) * - * - -
                      このページの先頭へ