<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ロイヤルベルベットのバスタオル

0
    JUGEMテーマ:日記・一般

    ふと気づくと長年使っているんだけど、まったくそう感じさせないものってありますよね。。


    先日、風呂上りにいつも使っているバスタオルを見ながら、

    あれ・・・これって何年使ってるんだろう?


    ふと振り返ると、確か転勤で・・・長野に勤務しているころ・・・

    なのでざっと・・・13年前・・・


    なんと13年前に買ったバスタオル!!


    まったくもってそう感じさせない。

    いまだ現役のすばらしいバスタオルです。


    フィールドクレスト社のロイヤルベルベットというタオルで、毛足が長く使い心地もいいんですよね。

    ハンドタオルや足拭き様のマットもセットになっています。
    まったく色あせない。。色もたくさんあって今でもすごく重宝しています。

     写真 3
    写真 3 posted by (C)savilerow


    残念なことにネットでみるとすでにこの会社はなくて、もう手に入らないようなんだけど、
    良い物は長く使ってもへこたれないんだなと、改めて思いました。

    そうなるとやっぱり何とかほしいんですが、、

    めぐり合う機会があればまたほしいです。



    当時は個人輸入にアメリカのショップにFAXを送って注文してたんですよね。
    LLビーンや、REIなど会員になっていろんなところを利用してました。

    懐かしいものがたくさんあるのでまた紹介していきたいと思います。。

    savilerow2011 * 小物 * 23:38 * comments(0) * - * - -

    パナマハット

    0
      今日は仕事も少々落ち着き、といっても来週に持ち越しただけ・・・


      子供達も残り少ない夏休みを満喫して、昨日から嫁さんの実家に帰省。



      そして俺は一人・・・


      飯ぐらいコンビニで買ってくればいいものを、何も買わずに、

      焼酎飲んで寝ようと思います。





      しかし、あれですね。。ほんと 怒涛のような7月、8月でしたね。



      なんと言ってもこの暑さ〜。



      たまりましぇん・・・・



      サッカー観戦の日々の頭にはパナマ帽ってことで私の夏の相棒です。。


      写真 1写真 1 posted by (C)savilerow


      これは銀座のTORAYAで買ったパナマ帽です。。


      ほんとは粋にスーツといっしょに被りたいのですが、勇気がありません。




      ちょっとこっぱずかしい。。


      パナマハットは軽くて強いです。

      サッと被って颯爽と歩くのが似合う年になりたいものです。




      今年の夏はこのパナマハットで暑さをしのいでいます。
      savilerow2011 * 小物 * 23:09 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

      ブライドルレザーのiPhoneケース

      0
        iPhoneを使用してからは明らかに手の中での保持時間が増えました。。

        ほぼ何かを調べたり、読んだり、実際電車の中でも気になる事柄があればすぐに検索できるんだから便利なものです。。


        iPhoneの使用方法はそれぞれでしょうが、私の場合はかなりの時間手のひらの中で居座っている時間が長いので、持ち易さや、なるべく傷つかないようにiPhoneケースにはこだわってみましたが、なかなかしっくりこないものも多いですね。。。

        やはりずっともっている時間が長いので耐久性に難ありです・・


        今回、銀座にあるギルドでパワーサポートが販売しているiPhone用のエアージャケットにブライドルレザーを薄く鋤いてそのケースに貼り付けた、これまた革好きにはたまらないケースがあったので銀座のショップに行ったら、勝ってしまいました。。

        色は数種類あったのですが、、、


        どうしても赤を選んでしまうのです・・

        でもレッドは馴染むと綺麗になるんじゃないかと勝手に想像中。




        しかも・・・・


        このケース、スイカなどのカードが中に入れ込む仕様になっていて、
        その分のゆとりもあらかじめ、型にされていて通勤にはiPhoneで改札タッチが出来るわけです・・・





        これは便利ですし、革自体も手の中で馴染むブライドルレザーなのでエイジングを楽しみながら使用してみたいです。

        今後どうなるやら・・・またレポートしてみます。。

        ギルドiPhone


        さてさて・・・


        年賀状を書く気になりました・・・


        もう正月すぐそこです。。
        savilerow2011 * 小物 * 23:44 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

        永久保証

        0
          7月の半ばに修理に出していたZIPPOが戻ってきました。

          ZIPPOは趣味でコレクションしております・・⇒ここです。


          タバコを止めてからZIPPOを使用することはなくなりましたが、時折取り出しては磨いたり掃除をして精神の安定を図っております!

          とくに今の時期・・浦和を思えば思うほど・・・


          さて、今回はヒンジが取れてそのままになっていた1967年製造、1979年製造のZIPPOを修理センターに送ってみたところ、しっかりとヒンジを取替え、さらには新しいインサート(中身)を入れて修理完了にて返送してもらえました。

          ちなみに保証書があればいいですが、古いものは保証書がないのでその旨、明記して遅ればきちん受け付けてくれます。


          ZIPPOは何度も永久保証が効くので、使用に関わる故障は何年経っても直してくれます。発送は自前ですが、修理、完了後発送はZIIPO社が負担してくれます。

          まさにアメリカ的なサービスです。

          今回は日本のZIPPOセンターに送り一ヶ月ほどでした。


          ありがとうございます。感謝です。


          みなさんも生まれ年のZIPPO、いかがですか?

          写真 1写真 1 posted by (C)savilerow


          【ZIPPO修理送付先】
          〒491-0376
          愛知県 一宮市 萩原町 串作 水絶 36  「ジッポー・サーヴィス」
          TEL:0586-69-2276
          TEL受付時間:10:00〜17:00(休:土日祝)
          savilerow2011 * 小物 * 00:12 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

          LAMY”と扇子

          0
            私の会社は19時になると空調が止まります・・

            営業が会社に戻ってきて、一番人も多い時間帯です。。

            こんな時に空調止めやがって!

            ましてや窓は昔みたいに開く事も無い。分厚い窓が覆っている。




            暑くて仕事にならん!ということで、息抜きに浅草に行きました。
            もちろん仕事ついでですが・・


            ちょうど昼頃だったので前から気になっていた”中華そば つしま”行ってきました。つけ麺を食べました。これがなかなか美味いじゃないですか!
            カツオだし効いて、チャーシュも美味かったです。

            腹もおおきくなったところで、”満願堂いもきん”をひとつ買ってまた食べてしまいました。。
            子供達も大好物なのでお土産に6個入りも購入・・


            で、お目あては何かというと。。ここです。

            文扇堂
            写真 1写真 1 posted by (C)savilerow

            ここの団扇や扇子は品があっていいんです。。

            夏は優雅にデスクこいつをヒラヒラとしながら仕事をやりたいもんです。ということで購入。。。値段も手ごろでいいですよ。


            帰りにLAMYのカートリッジを。。
            ドイツのラミーですが、持ち手がしっくり来るんで会議でもスラスラ書けてお気に入りの万年筆です。。
            いかにもって感じがしないのが、またいいんです。

            写真 2写真 2 posted by (C)savilerow

            savilerow2011 * 小物 * 23:21 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

            馬蹄型小銭入れ〜コインケース

            0
              馬蹄型小銭入れです・・

              以前にもグレンロイヤルの馬蹄型のコインケースを紹介しました。

              もう10年以上使っていて、いい意味でかなりくたびれてきました。。

              会社なんかで持ち歩く時は重宝するんです。。

              昨日たまたま、某JR駅のコンコースを歩いていると・・・

              おそらく電車の忘れ物市みたいなものかな〜。。

              安傘を中心にやってましたので、立ち寄りました。

              ちょうど外も雨で、駅の出口から顧客先まで傘がなかったのもあって、
              傘も300円ぐらいで安い!忘れ物だし。。捨て傘のつもりで一本傘を
              買っていこうと物色してました。

              ふと脇には財布のコーナーもありました。

              革好きはこういうのは気になりだしたら、ついつい見入ってしまいます。

              傘はそっちのけで・・


              革製のもを物色していると・・・ま〜だいたいがフニャフニャの財布達。。


              すると、馬蹄型小銭入れ、コインケースがありました。。


              しかも値段が500円。。


              間違っても500円・・


              でも傘より高い〜



              気が付いたら、傘を買う事を忘れてコインケースを買ってまった!



              だってですね。。

              このコインケースすごいいい仕事してるんですよ。。






              メーカーとかブランド銘とかは書いてないんですが、、
              コバ部分とか、開き部分の製法、ステッチなんかも太くしっかりと縫製されています。

              コインケースの中のヌメ革もまだ新しそうで。。

              手縫いの味が良く出ているんでこういうのは買わずにはいられません。


              でもこっれて、誰か落としたんでしょうね・・

              なんか申し訳ないんですが、財布も使ってこそでしょうから、相棒が増えたと言う事でポケットに入れて帰りました。


              さて・・

              表にでて、、

              あっ!


              傘を忘れた。。


              と気付きました。。。



              会社の後輩もいっしょにいたんで、野郎の相合傘でした。。

              savilerow2011 * 小物 * 14:10 * comments(6) * - * - -

              三穴の手袋   DENTS(デンツ)

              0
                デンツがオンラインショッピングを開いた2000年に購入しました。
                オンライン特別割引のようなものがあって120〜30ポンドだったかな。
                赤い箱に収められて届きました。

                デンツの歴史はこちらのページで掛かれてますが、手縫いで仕上げられ、甲部分の三本のシームが特徴です。。どういう意味であるのかわかりませんが。
                よい手袋だと思います。

                ペッカリーの革、ま〜イノシシですが、この皮を革にして仕上げます。
                三穴が表面に現れてるのが特徴で、通気性、耐久性、しなやかさと、手に沿うような、まとわりつくような感覚の手袋。
                裏地もカシミヤであったかいです。

                実際、ここ8年近く毎冬使用してますが、当初の革の艶がいい感じになっております。手袋をしていても日常の作業に不便を感じません。

                但し、携帯操作などは難しいです。
                理由は親指の作りが長いんです。。

                他の四本の指は丁度収まりしなやかです。

                でも親指だけが長いんです。。

                サイズは8.5なんでメンズとしては普通のサイズかと思うんですが・・・。

                親指を使うことが多い携帯中心の世の中です。
                購入される方は注意が必要です。


                何気にデンツのホームページ見てると、私のデンツの手袋のはスナップ部分のボタンのマークが現在のとは違うようですね。



                ともかく、この季節には重宝するグローブです。

                スーツの上にアクアスキュータムのトレンチ。
                ブラックのダレスバッグをDENTSで握り締めて、足元はEDWARD GREENのチェルシーでしっかりと踏みしめて行きたい思います。。

                気合が入ってきました!

                さて、仕事だ。。
                savilerow2011 * 小物 * 07:25 * comments(8) * - * - -

                ZIPPO見つけました・・骨董市

                0
                  今日は久々に浦和の調神社で毎月行われている骨董市に出掛けた。。

                  自転車でぶらっと、なのでこういうときは意外と掘り出し物に出会える事を期待しつつ、愛車のTREKで向った。

                  相変わらずの賑わいだけど、この時期からは調神社も七五三の関係で賑わっている。



                  私が生まれる前の時代物がたくさんあって懐かしい気分になります。



                  最近はこれといって収集もしてないので、アンテナが働かないが、あれこれ探してる内にいいもの見つけました。

                  ZIPPOです・・

                  ZIPPOに関しては30代前半頃にどっぷりはまり各年代ものを集めてました。
                  多くはアメリカのebayオークションなので購入。
                  ホームページに取りまとめたりしました。こちら⇒Mens Cafe

                  このZIPPOは見てのとおり、革張りなので年代がわかりませんが、インサートというZIPPOの中に入っているケースで判別が可能です。

                  見たところ、1976〜1979年製のZIPPOです。

                  インサートを革ケースから抜き取り確認すると、インサートの両面にZIPPOの刻印と説明がそれぞれにあり、ウィックと呼ばれている芯がまだ古いタイプでした。
                  現行の芯は針金が入っているんですが、この時期は入っていません。

                  ちとZIPPOコレクター向けの話ですが、こういうのを見つけるとついつい調べてしまうんです。。

                  1000円でした。。

                  約30年前のZIPPOです・・
                  革張りのケースが出てきたのもこの年代です。
                  味があっていいものです。。

                  ひさびさにZIPPOのコレクションが増えました。


                  なかなか見つけられないものですからよかったす。。


                  あ。。でもタバコは吸わないんです。

                  単なる収集ぐせでした。

                  savilerow2011 * 小物 * 13:09 * comments(7) * - * - -

                  スコットランドから届いた〜ブライドルレザーベルト マクロスティ

                  0
                    基本的にスーツのパンツについては今までブレイシーズでこなしてきた。
                    年齢を増すと社内にいる仕事も増えていき、最近はクールビズの流れで
                    社内でも夏冬問わずノンネクタイが増えている。
                    サラリーマンのドレスコードもここ最近ではかなり緩んできた気がする。

                    私が仕事を始めだしたころ、三つボタンのスーツはチャラチャラしてる
                    ような雰囲気でみられました。ましてや20代でスリーピースで着め込んで
                    いた私は尚更・・・

                    そんなわけで、ここんところネクタイしない日が多くなり、さすがに
                    ノンネクタイにブレイシーズは合わないわけで。。

                    ここんところベルトをしてるんだが、なんせ若い頃かったもんだから
                    ウエストがっ。。

                    あわねぇ〜ぜ!!
                    当時買ったエーボンハウス、ラルフ、ブルックスなどのベルト達・・
                    ベルトの穴の遍歴をまじまじと見つめつつ・・

                    少しづつ落ち込みました。。しょんぼり


                    しょうがないので、ウエストを絞る努力をしつつも、今後もお付き合う
                    頂くベルトを探しました。
                    意外とベルトのみを作成しているところって少ない。
                    そして、遠くスコットランドの地、グラスゴーのお店に注文したのです。

                    グラスゴーといえば、中村俊輔が所属するセルティックの本拠地として
                    日本でも名前が通るようになりましたね。

                    この地に1880年代から馬具の製造を行ってきたのが、
                    McROSTIE of Glasgow”マクロスティです。

                    本来マクロスティは馬具職人によって馬具、革小物を製造しながらその
                    伝統を引継いで、馬用のベルトも手がけていました。

                    小さなショップでは、その重厚なバッドレザーによるブライドル仕上げを
                    用いて人用のべルトを販売したところ、その手縫いによる丈夫さが評判を
                    呼び1980年代に入ってベルトメーカーとしての地位を築き上げました。
                    このバットレザー、子牛の背筋の中心にある革の質が安定した部分を使い
                    コードバン同様非常に綿密で品質の高い部位である。

                    マクロスティではベルトのオーダー用にオンラインショップを設けている。
                    個別にベルト幅、革の色、バックルの仕上げの選択が可能になっています。
                    バックルはソリッドブラスつや有り無し、ニッケルつや有り無しまで可能。

                    今回私が注文したのは・・三本。

                    スーツ用に幅32mm/ベルト、色はブラックとチェスナッツ。
                    バックルはそれぞれブラスとニッケルで共につや無しをチョイス
                    スーツ用に28mmの選択もあったが、2ループと革厚に惹かれました。

                    カジュアル用には幅38mm/ベルト、色はダークハバナ、バックルはブラス。

                    1/14:オンラインでオーダー。
                    1/14:オーダー受付メール連絡有り。
                    1/16:発送したとの連絡有り。
                    1/20:ロイヤルメールで到着

                    注文後6日で到着しました。UPSと変わらんスピード発送ですね。
                    到着した商品には15日の日付による手書きの礼状とサインが入ってました。
                    在庫があればすぐに送ってくれるようです。こういう心意気が好きです。

                    ちなみに、お値段ですがVAT抜いて 、

                    £53.19/each


                    £40.50


                    送料£9.95、しめて£154.63でした。

                    送料が安いのもありがたい。
                    ちなみに革製は関税がきになりますが、ベルトは革製でも10%程度。
                    今回のようにロイヤルメールでの小包の場合はお目こぼしも多い。

                    高いか安いかは価値観ですので、参考まで。
                    それでも、カードを確認すると・・£1=239円でした・・痛い・・


                    ブライドル特有の蝋が革に浮き出ています。
                    ベルト脇ののステッチとパンチなどすべてハンドメイド。

                    革の色については、数種類から選べる。
                    今回購入したカジュアル用のHAVANA(ハバナ)はダークなので見た目は黒
                    に近い。というかパッと見、見分けがつきにくい。
                    使い込むうちに色合いも良くなってきそうだ。


                    特に32佗のベルトは、マクロスティでも自信を持って進めると記載されている。その革厚は三層からなりしっかりと革を縫い合わせている。

                    今までに無い重厚なベルトである。
                    ひとつひとつの縫込みをみているとものすごい頑丈さを感じる。
                    これはすごい。。。写真では伝わりにくいのが残念なほどである。

                    まだ革が硬いので、これから早く馴染んでほしいものである。

                    ちなみにソリッドブラスもニッケルすべて手作りされてます。


                    革好きにはたまらない逸品です。
                    savilerow2011 * 小物 * 23:11 * comments(8) * trackbacks(0) * - -

                    フェリージの財布〜1年経過〜

                    0
                      昨年買ったフェリージのコロコロ財布が一年経過した。
                      以前にもブログで半年使用してアップしたんだが。。⇒[:見る:]

                      うんん。。なんか汚いままだな。

                      この財布は革がブライドルレザーなのでしっかりしている。
                      特に使用感も悪くない。

                      購入目的だった、ジャバラ式の中身もカードや領収書などなどしっかり
                      別けれるので使い勝手は相変わらず良いです。

                      コインケースの部分がチャックなので毎回煩わしいのが難点か・・
                      チャック部分の持ち手が蛸足みたいに革紐がついてるが、まだ
                      残っている・・ちなみに嫁さんも色違いを使っているが、すっかり
                      裸になってしまい、今は蛸足紐の残骸は見る影もない。。

                      とりあえず経過報告でした。。


                      savilerow2011 * 小物 * 21:47 * comments(1) * trackbacks(0) * - -
                      このページの先頭へ