SAVILE ROW 〜 Weblog

サイト案内 Mens Cafe Site  http://www.savilerow.jp


Entry : main   << >>
万双〜ブライドルレザー/ダレスバッグ
0
    ついに出た!というのが正直な感想です。
    上野万双といえば、鞄好きというか、革好きというか、まま・そんな御仁が贔屓にしている御徒町アメ横商店街の一角に店を構える鞄のお店・・

    革好きな人々はブライドルレザーとコードバンレザーが好きなようです・・
    このブライドルレザーでぎっしりと作りこんだのがこのダレスバッグ!

    代表者の武井さん曰く
    「このブライドルレザーは最高に丈夫な革で厚さもある。
    これを手縫いで縫いこんでいくには相当な技術がいりますよ・・
    この鞄を他のメーカーが作れば20万に近い数字はいくんですよ。
    鞄に20万だせる?普通じゃ買わないよ・・」

    と10万以下という、良心的な価格で販売している・・

    このダレスバッグに関してはホームページに掲載後、全国から問い合わせが入っているとの話でした。
    私が購入したときもひっきりなしに電話が鳴ってました・・

    さて、このダレス・・まだ未使用なのでどうにも語りようがないが、まずはブライドルレザー特有の蝋が吹き出ています。

    マチ幅が広がるので閉めたときにサイドトップの余裕部分が、かなり丁寧に作りこんであり、円形に縫いこまれた糸が少しずつ、角度を変えて手作業で織り込んでいるのがわかります。それに併せてトップの左右が円形に沈み込んでいる。思わずうなりたくなる造りです。


    まずはよ〜く乾タオルで拭いて蝋をふき取ります。
    でないと、服につくんです・・それぐらい吹いてます・
    鞄の閉め具合もまだ硬く、両手で再度を押し込みながら、閉める。。
    中も同様レザーで、ある意味なんの飾り気もないですが、オールレザーの中身がまた良いのであります・・
    今回の作ったダレスはダレスの仕切りが三つと二つのタイプがあります。
    購入したのは三つタイプです。
    間違いなく、一生物の逸品になってくれると信じつつ・・


    今後は使ってみて感想などを書きたいと思います。。


    | 播州男 | 00:31 | comments(32) | trackbacks(0) | - | - |
    Comment
    はじめまして。以前、万双を検索中にヒットして以来、拝見させて頂いております。
    ブライドルのダレス、素晴らしいですね。サイドの写真からも美しさが伝わります。使い込んで味が出てきた時の事を考えると、もう たまりません。長期レポ期待してます。
    万双繋がりでお伺いしたいのですが、前に登場した財布の厚さはどのくらいでしょうか。 万双さんに問い合わせた所、使い続けると収まってくるとの話だったので、実際長期使用されている方から伺えたらと思いまして
    中までレザーなのは嬉しい事ですが、厚さがちょっと気になっています。 よろしければ、お返事お願いします。
    Posted by: MIX | at: 2005/05/22 3:28 PM
    つまらんブログですが、見ていただきどうもです。
    ご質問の万双の財布ですが、実際の厚さですが、これは何ともいえません。。というのも財布の見開き状態ですと、まずカード類が四段用意されてますし、小銭入れもあります。よって通常使っているとジーンズなどのポケットには収まりづらい幅があります。。まま・・小銭もカードなく札のみの方だと1cmぐらいじゃないでしょうか・・
    ダレスはかなりしっかりしたものですので、レポートしていきたいと思います。。
    Posted by: savilerow | at: 2005/05/22 4:19 PM
    早速のお返事ありがとうございます。
    1cmぐらいですか 私の予定は小銭入れ無し・カードも少なめなので、その程度なら許容範囲ですね。
    その上、なんというタイミングか、昨日財布を紛失してしまったので。 昨日の書き込み時はまだ気づいてなかったのですが、その時既になくしていたと これはもう、「買え」 のサインかと。
    店舗に行けない地方在住なので、参考になるお話がきけて良かったです。早めにメールでオーダーしようと思います。
    Posted by: MIX | at: 2005/05/23 3:01 AM
    万双で検索中に拝見致しました。ダレスバックには惹かれますが、鞄から定期や財布を出し入れするのに手間取るのではと危惧し、躊躇しています。便利さを優先して、ファスナーのものにすべきか、スタイルに魅かれるダレスバックにしようかと迷っております。出し入れの使用感をお聞かせ頂ければ幸いです。
    Posted by: 修弘 | at: 2005/05/30 10:34 PM
    修弘さん、コメントどうもです。
    お気持ちはわかりますね(笑)
    便利さからすると確かにファスナー系(TUMI等)が便利な事は確かですね。写真でもお分かりになると思いますが、マチが三つに分かれてます。ちなみに万双のこのダレスには2マチタイプもあります。。
    物を整理するというよりも、ブチ込むと言ったほうが正解かもですね。ですので毎回膝を少し上げて鞄底を支えるようにして出し入れしています。ただ真鍮のフックを開けて、またカチッっと閉めこむ時にはある種のダレスを持っているという自己満足があるのも確かです。。
    これはもう使う方の考え方一つですね。
    ただ、最近では中に入れる整理用カバーシート見たいの物も売られているようです。そこにペンや定期なあど差し込んで扱い安くするのも手かな・・と。是非このダレスを扱う瞬間を楽しんでください。
    Posted by: savilerow | at: 2005/05/30 11:14 PM
    早速のご回答ありがとうございます。薄まちダレスか、ご購入されたダレスか、使い勝手のシモネー天ファスナーかまだ迷っていますが、いずれにせよ万双の鞄を購入することにしました。追伸:いろいろと調べていく過程で発見した「Tucchino」のデザインもいいなと思いました。ただ¥30万也。普通は買えないですね。
    Posted by: 修弘 | at: 2005/06/02 12:59 AM
    管理人さんこんばんわ。いつも楽しく拝見させていただいております。本サイトもちょくちょく覗かせていただいておりますがモノそしてコトに対するコダワリを感じるサイトで大変好きです。管理人さんが良い「モノ」を使う「コト」によって新たなる価値、複合的な価値を生み出しているようでなんだか素敵です。さて前置きが長くなりましたが当方も万双の鞄を使っていますが本当にいいですよね。同僚にも愛用者が多く現在知る限り3人使ってます。ダレスは今度挑戦してみたいので使用感を教えていただけると助かります。PCは入りますでしょうか??(B5サイズ程度であれば余裕でしょうか)
    Posted by: トップがん | at: 2005/07/04 12:12 AM
    万双の財布とショルダーを愛用しております。ショルダーは神戸のルボナーの物です。万双のかなりはルボナーの物ですね。ルボナーも最高です。
    Posted by: パパター | at: 2005/07/10 5:39 PM
    万層とうとうやっちゃいましたねw
    http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/watch/1128853634/
    Posted by: ぺえすけ | at: 2005/10/12 11:19 AM
    かばん好きのサラリーマンです。ダレスを買おうと思ってます。万双もいいですがINDEEDのオイルレザーのダレスはどうでしょうか?
    Posted by: TT | at: 2006/01/17 6:21 PM
    早速のご意見有難うございます。参考になりました。購入したら報告させて頂きます。
    Posted by: TT | at: 2006/01/18 8:42 AM
    >管理人さま
    このエントリーで万双のことを知って、先日ダレス買ってしまいました(写真撮ったのでトラックバックさせていただきました)。すごく気に入ってます。

    >TTさん
    INDEEDのダレスをデパートで見かけましたが、同列の比較は難しいと思います。万双のがっちりした、武骨とは言わないまでも質実なスタイルと、INDEEDのヌメッとしたセクシーさのどちらを選ぶかですね。
    http://yes-indeed.com/business.html
    もう購入されたかも知れませんが、個人的な意見ではイタリアの靴が好きならINDEED、イギリスの靴が好きなら万双、ですかね。
    Posted by: moriy | at: 2006/02/19 9:01 PM
    moriyさん有難うございます。実はINDEEDを購入しました。色はグリーンです。使っているうちに黒に近づいていくような深みがでるとのこと。楽しみです。moriyさんの言われるようにがちっとした感じと柔らかい感じの違いですね。日常で使うシーンを想定してINDEEDを選びましたが、ブライドルレザーの万双も実はほれぼれしてます。あんまり見ないようにしよーっと。
    Posted by: TT | at: 2006/02/21 12:36 PM
    こんばんは。ぼくは、万双のシモーネ天ファスと、ブライドルのブリーフを使い分けています。どちらもいい風合いをかもし出してくれています。とてもいいものなので、大事にしていきたいです。
    Posted by: なお | at: 2006/02/23 10:47 PM
    はじめまして。一生もののダレスバッグを探してたどり着きました。万双のファレスの底には金具がないようですが、床に直接触れることで革の影響はいかがなもんでしょう?
    Posted by: もんた | at: 2006/03/08 1:06 PM
    もんたさん

    コメントどうもです。
    底の金具というのは、いわゆる革の劣化補強になると思いますが、以前その辺の話を聞いたことがありました。
    理由としては、補強が必要なほどやわな革を使っていないという回答だったかな。。確かに革はかなり厚みがあるので従来のブライドルレザーよりはしっかりしています。ダレスの底部の形にもよると思うのですが、底部に補強をすると結果、その補強金具によって底が外に開き気味になるという事も話してましたね。
    使用しての感想ですが、金具はまったく必要ないと思いますよ。しっかりしています。さすがだな〜というのが感想です。
    Posted by: savilerow | at: 2006/03/09 7:35 AM
    早速のご回答ありがとうございます。シーカンパニーの蝋引きかHERZか土屋鞄か迷っていましたが来週東京で現物を見てきます。油手なのでいつもハンドルのところがぐちゃぐちゃになってしまうので現在使用中のBREE(5年目)もハンドル専用のカバーをつけています。修理やハンドル交換なども対応していただけるなら本当に高くないと思います。
    Posted by: もんた | at: 2006/03/09 10:02 AM
    みてさわって是非ご自身で納得いくものを選んでください。そうすればきっと本物の良さをかもし出してくれるはずですから。。
    Posted by: savilerow | at: 2006/03/10 1:38 AM
    私も今かばんを探しています。ヴィトン、コーチ、グレンロイヤル、吉田かばん等いろいろ迷っています。万双が一番だけど。ダレスかブリーフケースかでも迷っています。現物を見たいが場所的にちょっといけないし。万双のバッグ使い心地はどうですか。
    Posted by: kitaさん | at: 2006/03/12 5:29 PM
    今日、万双に行き黒ダレス予約して来ました。迷っているなら実物を見るべし、必ず欲しくなる逸品。重くない。黒は残り2本らしい。
    Posted by: canyondrv | at: 2006/03/20 11:31 PM
    こんにちは。以前INDEEDのダレス(オイルレザー)を買ったのですが、やはり万双のブライドルレザーが忘れられず悶々としております。さすがにダレスは買えないのでロービキ天ファスナーのブリーフがいいなと思ってます。どなたか使っておられる方感想をお聞かせください。自分としてはブライドルレザーのガッチリ感と内装のソフトな革張りが非常に素晴らしいと思うのですが。
    Posted by: TT | at: 2006/06/16 12:03 PM
    こんにちは、今日念願のダレスバッグが届きました。革だけでこんながっちりした鞄が出きるのですね。早速明日から仕事で使います。どんな商談も、びしっと決めなくては。つい、ヨッシャー!と言いたくなるバッグです。
    Posted by: むくぱぱ | at: 2006/09/21 12:44 AM
    はじめまして。
    随分前からこのblogを拝見してきました。
    そしてやっと小生も購入しまして手元に来ました。
    堂々たる風格に、愛着も一入です。

    一つお願いがあるのですが、近日中にダレスをネタに
    blogを書くのですが、その際リンクを貼らせて頂くことは
    可能でしょうか? 一度ご検討いただければ幸いです。
    宜しくお願い致します。
    Posted by: で。 | at: 2007/07/16 11:58 PM
    はじめまして、先日注文していたグリーンのダレスバッグが
    送られてきました。あまりの素晴らしさにため息のでるばかりです。造りこみ、デザイン言うこと無です。特にブライドルレザーの皮の厚さは圧巻です。サイドトップの閉めた時に円形に縫いこまれた部分に綺麗に収納される部分などはさすが日本人が造った気遣いが感じられます。私の職場ではダレスバッグを持っている者も多く、購入前にグレンロイヤル、
    ホワイトハウスコックス、ロイズ、土屋、など他にもいろいろ検討しましたが万双にしてよかったと思います。特に閉める時に位置など確認しなくても合わせるだけで、カチャリと小気味よい音をたてて、はまってくれます。ロイズを使用している仲間が感動して、結局またボルドーのダレスを注文しました。他の鞄メーカーで作らせたら20万円は下らないのではないのでしょうか。
    Posted by: ゆう | at: 2007/10/17 9:59 PM
    初めまして。
    先日、注文していたロービキダレス(キャメル)が届き、毎日の通勤に活躍しております。
    2年前に同じダレス(グリーン)を購入し、とても気に入った事から色違いの購入を決めた次第です。
    今はその日の服装や気分に応じて二色のバックを使い分けております。
    私は九州の博多で生活しておりますが、こちらでは万双を知る人は少なく、ときどき駅構内で購入先を尋ねられることもあります。
    気のせいかも知れませんが、女性からの視線の方が多く感じる気がします。
    やはり、女性の方がバック類に興味があるのでしょうか。
    Posted by: ane | at: 2007/11/17 9:34 PM
    新色のダレスを使用してはや半月、今日はどっちの色でキメようかな等と毎朝出勤するのが楽しみな今日この頃です。

    個人的な考えで恐縮ですが、私は、将来息子にバッグ&腕時計&万年筆のいわゆるビジネスセットを残そうかと考えております。
    私自身が定年となり、息子が立派な社会人となった頃に「親父が仕事で使っていたもの」として息子に引き継ぎたいと考えております。

    その為には、二世代に亘って永く使える良いものを、といろいろ探していたところ、この万双のダレスバッグに辿り着きました。
    丁寧な作りでほんと頑丈ですよね。大事に使って30〜40年は活躍して貰うつもりです。

    どんなに高級な自動車でも、活躍出来るのはせいぜい15年程度・・・ それではとても次世代には譲れません。
    本物の革バッグや機械式時計、万年筆、これらは手入れさえ怠らなければ半世紀に亘って使い続けることが出来るそうです。

    まあ、息子に「そんな中古品いらん!」と言われそうな気もしますがね(^^;
     
    Posted by: ane | at: 2007/11/27 10:28 PM
    savilerowさん
    賛同頂いて有り難うございます。

    私がこの様な考え方を持つようになった切っかけは、職場の前の上司の影響です。
    その上司が現行型ではない渋いROLRXをしていたので「その時計渋いですね」と時計の話題になったところ、
      ・上司の亡父の形見であること
      ・定期的なオーバーホールでもう何十年も動いていること
      ・いずれは上司の息子に譲ろうと考えていること
    等を伺いました。
    そして、その時計自体が年輪を感じさせる渋い輝きを放って本当にカッコ良かったのでした。

    私はこのとき「これだ!」と思いました。
    将来自分の子孫に残したいもの。 人それぞれで家や土地、現金や美術品などいろいろあるでしょう。
    しかし私は、自分の思い入れのある、毎日身に付けていたもの、毎日持ち歩いていたものを残し、そしてそれを引き継いで使って貰いたいと思ったのです。

    今や、単に時間を刻むだけなら安価で電波時計が手に入り、荷物を運ぶだけなら軽くて強いナイロンバッグが手に入ります。
    しかし、これでは胸を張って次世代に譲ることは出来ません。
    やはり、時代に流されないもの、初めから何十年も使われることを考えて作られているもの、つまり「本物」を譲りたいと考えるようになったのでした。

    この様な考えを持ったのも、やはり歳をとった証拠でしょうかね(^^;

    Posted by: ane | at: 2007/11/28 9:59 PM
    aneさん、savilerowさん私も同じ考えです。
    私のオメガも父の形見です。私が国家資格を取得した時に父が使っていたものをくれたのですが、すぐに父が死んで形見になりました。父はライカも持っていましたが、それは私に残されていましたが、父が亡くなる時に仲違いしていて何も形見が貰えなかった弟に渡しました。戦後直ぐのライカですが、父が運動会とかで写してくれたのを覚えています。でも、段々手軽で便利なカメラを父は使うようになっていましたが。。。
    小さい時は分からなかったのですが、40手前になって、父が良い物を選んで買って、大切に長く使っていたことが良く分かりますし、小さい時からものを大切に、買う時は良いものをと父が言っていたことが良く分かりますし、母も同じ考えを持っているので、良いものを買って長く買うというスタイルを確立できたのだと感謝しなければと思います。
    以前、ヨーロッパに行った時に、ロイヤルコペンハーゲンで食器を買うのに夫婦で来て一つのお皿、カップを買うのにも2時間くらい話し合って決めるのは普通ですと言われて、こうした家族、夫婦になりたいなと独身の私は思いました。
    Posted by: 半さん | at: 2007/11/29 12:05 AM
    ダレスバッグを探していて辿り付きました。
    やはり、すごい色艶ですね。

    ネットで見る限り、万双のダレスが一番良いのではないかと思います。
    Posted by: ジェントルマンと呼ばれたくて | at: 2007/11/29 3:19 PM
    半さん
    私も将来はその様な夫婦になりたいです^^
    浪費はしたくありませんが、ものにこだわる価値観は養っていきたいと考えています。

    私は若いころ、街で購入した本物そっくりなROLEXのコピー品を身に付けておりました。
    中身は国産のクォーツでしたので、時計としての精度は上回っておりました。
    自分としても当時は「時間が分かればいいじゃん。ちょっと見じゃ区別つかないし」という軽い気持ちでいました。

    しかし時が経つにつれ、ちゃんと見る人が見れば直ぐに偽物だと分かること、そしてバレたときは恥ずかしいこと、等を思い知らされました。
    そして知人からのトドメの一言、「偽物を身に付けてたら中身まで偽物になっちゃうよ。偽物ならしない方がまし」・・

    あれから二十年、まだまだ未熟な私ですが、高価ではなくても良い品、本物を身に付けたいと考える様になりました。
    そして、あまり皆が知っていない、持っていない「本物」を好むようになったのでした。


    Posted by: ane | at: 2007/12/02 11:07 AM
    aneさん
    このサイトで同じ考えの人と知り合えて嬉しいです。
    ちょくちょくコメントしますので、よろしくお願いします。

    夫婦になる予定が全く見えなくて、肩身の狭い思いをしている半さんです。
    Posted by: 半さん | at: 2007/12/06 12:01 AM
    半さん
    まだ花の独身でいらっしゃいますか?
    ちょっと羨ましいですネ^^

    私の周りにも同年代で独身を楽しんでいる友人も居りますし、一方、若くして結婚はしたものの性格の不一致等で直ぐに後悔し別れた者たちもたくさん居ります・・・

    人生は、最後に笑った者が勝ちだと思います。
    早い遅いではなく、最良の伴侶を得られた人が幸せ者だと思います。
    同じ価値観を持ち、同じ目標に向かって共に人生を歩んでいけるような「本物の伴侶」と巡り会って下さい。^^

    Posted by: ane | at: 2007/12/08 1:16 PM







    Trackback

    PR
    New entries
    Recent comment
    Recent trackback
    Profile
    Categories
    Archives
    Links
    Admin
    Genius Party