SAVILE ROW 〜 Weblog

サイト案内 Mens Cafe Site  http://www.savilerow.jp


Entry : main   << >>
埼玉サッカー
0


     

    JUGEMテーマ:日記・一般



    今日はなんか、こう~久々に少年サッカーな一日でした。(何のことやら・・・)


    埼玉スタジアムのサブグランドで行われた全日本少年サッカー大会のベスト4が決まる戦いを観戦してきました。とにかくスゴイ人で、会場hは駐車場もあふれて止めるところもない。
    何とか、見つけ出してさっそく会場まで観戦に行ってきました。


    今更ですがこのサッカーに対する熱の入れようは何なんでしょうか。。

    実際、息子を通して昨年は千葉県のこの大会を観戦してきましたが、観客、応援者、それから関係者含むその数は千葉県の10倍ぐらいいるんじゃないかと思えるほど違いすぎる。


    西が丘で行われた昨年の全国大会決勝よりも観客は間違いなく多い。

    ほんと圧倒されますね。。

    こうして自分も観戦に行くぐらいですから、やっぱり埼玉は熱い!


    で、試合内容ですがPK戦もありで、かなり緊張感がありました。
    この大会でベスト16以上となるとPKの緊張感は子供以上に大人のほうがスゴイ。。

    応援している親御さんの気持ちになって観戦してました。

    敗戦した選手たちが泣き崩れるシーンは何度見ても感動してしまう。
    熱い気持ちがいっぱい伝わってきますね。

    昨年の全国大会準決勝で試合終了のホイッスルが西が丘に鳴り響いた時、ガックリと芝生にひざまずき、突っ伏して泣き崩れた息子の後姿を思い出し、思わず溢れそうでした・・・


    前評判もたかかった強豪チーム同士の対戦、残すは次回のベスト4。

    大会連覇を狙う大宮もレジスタを下し名乗りを上げています。
    緊迫した試合内容で前半はレジスタが圧倒してました。サイドからの切り崩しと、ボールに対する速さはちょっと抜けてましたね。

    しかしながら後半、ミスもあり大宮が得点を奪うと流れは変わっていきました。
    ハイボールに寄せる選手がいなかった。フリーで打たせてしまいました。
    前半のハイプレッシャーがあれば防げたかもしれませんが、これがサッカー。

    大宮は昨年もそうでしたが、しっかりと守り、じっくりと堪えて戦うことができる。
    そしてミスをつき、そこを逃さない。そしてらしく厚い守備陣で守り抜くスタイル。

    見応えのある試合内容でした。


    地元浦和のチームからはなかなか勝ちきれないのが悔しいところですが、
    来年当たりは赤を纏ったチームが出てくるかもしれません。。。

    楽しみに待ちたいものです。



    また、試合中の合間は昨年お世話になった各チームの親御さんたちと近況の報告を語りながら、まだまだみなさん熱いサッカーバカぶりを感じて久々に嬉しかった。

    そしてJ下部スカウト人もたくさんみました。

    才能の宝庫ですからね、、埼玉は。

    試合後は愚息が昨年お世話になったM監督や、江南のM代表などなど貴重な感想を聞きながら熱い人達に囲まれているこのエリアのサッカー熱に感動しました。



    肝心の千葉の全少大会、愚息の後輩達もベスト4まできました。
    全国大会出場まで後二勝!
    点数的にも圧勝している。昨年の愚息達とはえらい違いです。
    先日のダノン全国大会決勝など、大きな大会を経験しているので必ずやってくれるでしょう。


    いや~楽しかったな。

    | 播州男 | 23:56 | comments(0) | - | - | - |
    Comment







    PR
    New entries
    Recent comment
    Recent trackback
    Profile
    Categories
    Archives
    Links
    Admin
    Genius Party