SAVILE ROW 〜 Weblog

サイト案内 Mens Cafe Site  http://www.savilerow.jp


Entry : main   << >>
健さん
0
    高倉健さんが亡くなられた。
    すごく残念なニュースでした。


    我が家の玄関に飾られた1枚の色紙。

    これは高倉健さんの直筆サインで、結婚前に嫁宛にくれたもの。

    当時嫁は神楽坂にある小さな個人医院で医療事務の仕事に携わっていた。

    院長と息子だけの小さな医院ではあったので事務以外にもあれやこれやとこなさなければならない。

    予約の応対もそのひとつ。

    『小田です…(高倉健さんの本名)予約を取りたいのですが、、』

    と、いつも必ずご本人から連絡があったそうです。 神楽坂界隈では古い病院だったらしく、歌舞伎役者などもよく来院されていたようですが、たいていはマネジャーさんから連絡があるそうです。



    ある時、急患でバタバタしており、健さんの予約時間もかなり過ぎており、いつも裏口から来られるのにと、裏口に廻ってみるとそこに健さんがじっと立ったまま待っていたそうです。

    どうぞ、どうぞと、話しかけると急患で大変な時ですからと、じっと裏口で1時間近く何も言わずに待っていらっしゃったそうで、その後院長に診てもらい帰られる時、嫁に深々と頭を下げて帰られたそうです。

    すごい律儀な方で耳の大きい人だった。
    が、嫁の高倉健さんの印象でした。

    結婚が決まり嫁が退職する時、来院された健さんに医院長が頼んで大切なものを貰いました。

    我が家にとっては高倉健という大スターとほんの少し関わりが持てた嫁が羨ましくもあります。

    泣いていた嫁と健さんの色紙をみながら一杯いきました。

    高倉健みたいになりたいと、、

    普段は子供達に寡黙で大きな父親像を見せたいと常々思っておりますが、いかんせん酒が入ると嫁や子供達に言われます…


    志村けん


    自分、、出直します。。

    | 播州男 | 06:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    Comment







    Trackback

    PR
    New entries
    Recent comment
    Recent trackback
    Profile
    Categories
    Archives
    Links
    Admin
    Genius Party