SAVILE ROW 〜 Weblog

サイト案内 Mens Cafe Site  http://www.savilerow.jp


退院
0



    腎生検を行なって3日目の朝。


    体調は至って問題なし、痛みなし。


    朝食は抜きでイヌリンクリアランス検査を行う。eGFR値とかクレアチニンとか、兎に角イヌリンクリアランスがいちばん正確に判断できるとのこと。


    たたし、入院とかしないとなかなか面倒な検査です。


    水を15分かけて500ml飲んで、いったん排尿。その後直ぐに採血を行う。

    次に水を180ml飲んで60分点滴を行う。途中で点滴のスピードを上げる調整が1回あります。

    60分経過したら再度排尿して全て出し切ります。その後直ぐにまた採血を行います。


    この一連の流れは通院ではなかなかできないのでこのタイミングで行いました。


    その後は部屋を片付けて退院となります。


    二泊三日で治療費は5.4万程でした。



    さて、これから帰りに色々買い物して帰ります〜



    | 播州男 | 14:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    腎生検をしました
    0

       


      腎生検をしました。


      腎生検をする必要があるという事は、腎臓機能が低下しており今後の予後の判定を行う為にも必要な検査。


      ネットで検索すると痛いを中心にネガティブなブログが散見されます。


      人それぞれですし、病院の検査担当や色々要因はあるかと思いますが、自分の場合について参考までに。


      ‘院当日

      朝9時に入院受付を済ませて入院する個室部屋に案内。早々に施術専用の衣服に着替えます。


      10時過ぎには個室では生検を行うための機械が運び込まれてきます。その間、先生の紹介や治療の説明があり大凡30分程で準備完了。


      10時半過ぎにいよいよ生検を開始。


      まずはうつ伏せになりゼリーを塗られ腎臓(腰の上辺り)をエコーで確認、概ね左側で生検するようです。生検箇所は三ヶ所定めて印を入れられます(こしょばいです…)


      その後、麻酔を皮下に打ちますが点滴より少し痛い程度、歯医者の麻酔ぐらいの感覚です。ハッキリ言って大した痛みでもありません。


      そのまま、間を置きながら先生が説明をしてくれます。


      「これから少し圧がかかりますよ〜ゆっくり押し下げますので痛みを感じたら言ってくださいね〜」


      痛み感じません…

      その後、息を吸って止めてくださいと言われて従いながら、パチッっ音がします。

      ( ここで生検は完了してます… )


      あと2回行う事を説明受けながら、次の箇所も同様に、、、すると1回目と違い少し痛みを感じました。と言ってもインフルの予防接種みたいな筋肉注射した時の痛みだったので大した事なかったのですが、グイグイって押し込まれて痛みが増すのも嫌なので、少し痛いですと伝えると麻酔を追加してくれました。


      そしたら特にその後は痛みもなくパチッ!


      そして3回目も同様にパチッ!


      ハイ終わりました。



      大凡30分程で難なく腎生検は終わり、こんなものかと少し拍子抜けした感じが本音です。


      2回目の痛みについて聞いたら、自分の場合筋肉層が多いのが原因みたいな話でしたが注射が我慢できる人なら全く問題ないです。


      その後、止血のため10分程先生が部位をかなり強く押さえてくれます。


      後は背中に諸々の絆創膏のような大きな何かを貼られてるのはわかりましたが見てません。


      後はゴロッと仰向けになり、そのまま自体重で止血となります。


      大凡生検自体はこんなもんです。

      ネットで書かれているほどの事はなく、ほんとあっという間に終わりました。


      で、ここから。



      止血と言ってもまずは6時間絶対安静となります。両手の稼働はOKなのでスマホがあればとりあえず暇潰しはできます。


      6時間、、、長いです、、、確かに。


      自分は嫁が横にいてくれて昼食を口まで運んでくれたり、たわいもない事を隣で話している間にウトウトして何とか過ごせました。

      一人で天井見てるだけなら辛いかも(笑)


      6時間経過した夕方からは脚の曲げ伸ばし、左側を横にして( 左側を生検してるので圧迫させるため )寝るのはOKがでました。


      随分これで楽になったと思うのもつかの間、長時間同じ姿勢でいたのでどう向こうが、腰の辺りが突っ張る感じが収まらず、これがなかなか厄介でした。(右側には寝返れない)


      その後朝まではあっち向いてホイ、こっち向いてホイ的な感じてとにかく朝までゴロゴロしながら時間の経過を待つのです…


      いっとき良い感じの体制がキープできた時は眠れますが、看護士さんが血圧、体温検査に来る度にまた目が覚めます。

      夜中に看護士さんが温めてある腰巻のようなものがあるとの事で腰の下に据えてもらいました。

      随分楽になりましたよ。

      そのまま寝れました(笑)


      そしてようやく朝を迎えて上半身を起こす事が許可され解放感を味わいます。



      腎生検については痛みの心配はほとんどいりません。やはり生検後の圧迫時間ですね。


      これも人それぞれですが、痛みではなく突っ張りとの戦い?(笑)ですか、、、


      とは言え、たかが数時間ですので我慢出来ない程の事はありませんでした。


      朝からは食事も出来、諸々検査をして院内のスタバでモカを飲みながら昼食まちです。


      検査結果まで一月以上先になるので、とりあえずは今夜泊まり、、明日午前中も検査をして午後には退院となります。


      2日3日ですが、病院によっては1週間とかありますけど社会人としてはなかなか休めないのでこの期間ならためらうこともなく生検治療に臨めました。


      結果によっては今後どうなるか、今は考えても仕方ないのでまずは腎生検考えてる、検索してる方々に参考になれば。




      | 播州男 | 19:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      2018年お盆あれこれ
      0

        お盆は10連休にしました。


        飲んで走って体重は1.3kg増〜


        休みの合間を縫って2日に1回のランニングで総計30kmは走ってるるんだけどね、、


        どんだけ食ってんだ!と。


        撮った写真見ながら納得…


        やっぱり消費カロリーより摂取カロリーより上回ってる感ww


        最終日の昨日は抽選で応募していた城戸さんのワインが当選した!


        ラッキーでした!



        | 播州男 | 07:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        PR
        New entries
        Recent comment
        Recent trackback
        Profile
        Categories
        Archives
        Links
        Admin
        Genius Party