<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スタート

0
    桜も散ってしまいましたが、新たなスタート時期でもあります。



    息子もユースに昇格となり、まさに正念場の3年間、実質は2年半の勝負になります。

    もちろんここまで来れたのは本人の努力と少しの運があったと思う。

    ジュニアからジュニアユース、ジュニアユースからユースへと昇格のタイミング毎に子供も親もいろんな思いがあります。それでも乗り越えて、また一戦を交える機会を楽しみにしている。

    先日はジュニア時代共に全国大会を戦ったオヤジ同士で飲みに行きました。

    あの子はどこでプレーしてる?

    あいつは上手くなってたなーとか、

    いろんな話しをしながら時が過ぎ、

    そして、ブログを続けろぉっ!とお叱りを受けました…。


    今月はブログ強化月間にします。


    お楽しみに。




    さて、週末。


    向かった場所は八幡公園球技場。

    千葉県1部リーグの観戦に向かうが…

    遠すぎちゃうの!!



    しかも外環経由首都高と何も考えず高速を使ったら…。


    高っ!!!

    高杉晋作!!

    何それっ!!




    高速代めっちゃ上がってるやん!!

    途中、習志野料金所の手前で高速降りて下道でひたすら走りました。。


    もっと酷い事が起きた…。


    到着後、腹減ったので車でカプラを食って試合開始時間を待っていたら、あらら、雨がポツリポツリと降り出しました。



    雨でもサッカーはやるだろうと思っていたら、雷さんがゴロゴロピカッ!と鳴り出した。

    15時キックオフの時間にそのまま延期!となり、、選手達もそそくさゴールをせっせと運び出しました。

    止む無く観戦を断念。。
    何しに来たの?


    そんな中、現地で声をかけて頂いたので、振り返ると、、


    おっ!!
    ジュニア時代に共に子供達と全国大会を駆け抜けたお父さんだった。

    会場が近くと言うこともあり観戦にきてくれたようだ。懐かしい話、近況も聞きたかったですが、如何せん天候も荒れはじめ、あまり話が出来なかったですが
    ジュニア時代を共に全国3位に輝いた。

    千葉県大会決勝で彼の粘りのサイドからのクロスでコーナーキックとなり、息子が決勝ゴールを叩き込んだあの試合はいまでも思い出します。

    そんな彼も今年、習志野に進むという。

    お互い千葉県リーグもあるので次回会える日を楽しみだー。

    試合が延期となり、久々に帰りは息子と車で帰ったが、高速料金もったいない!と下道で3時間かけて帰宅。

    着いた頃にはヘトヘトでした。。

    既に浦和戦が始まっておりそのまま浦和サポーターと化しました!



    さて、

    今週から高校入学、新たな生活がスタートしますが、いきなり今週末12日から10日間のユースU17以下の海外遠征に。


    向かうはアラブ首長国連邦、UAE。


    トーナメント戦で対戦相手はわからず。


    パスポートの入国スタンプだけは大人以上に埋まっていき、、

    なんと言っても愛用のリモワ クラシックフライトのやられ感が本物になってきた。セキュリティシールがあちらこちらに貼られ、凹みや傷が歴戦を物語る。

    かっこいいー。


    俺にも使わせろ!




    しかし今夜は寒いね……。





    何を飲むかな。。


    savilerow2011 * ユース(U-18) * 19:30 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    ユースの舞台

    0

      受験も終わり心身共に落ち着き、いよいよ育成のラストステージ、ユースの舞台まで登りつめた。

      ここでは学年単位でのチーム構成は無く、AチームとBチームのみ。

      Aチームは今季よりU-18の最高リーグであるプレミアリーグに参戦。Bチームは千葉県1部リーグに参戦。それぞれが舞台を1ステージ上げてきた。


      U-15では夏のクラブユース選手権ベスト8、年末の高円宮杯では3位。
      怪我で苦しんだ1年とは言え、出場出来た事は良い経験になったと思います。

      また、この3年間たくさんの海外遠征も経験出来た。

      振り返ってみると、18試合を海外で戦ってきた。遠征の合間では非公式の練習試合もあるのでまっと多いはず。


      『スペイン遠征』
      アーセナル(イングランド)
      アトレチコ・マドリー(スペイン)
      コルメナール(スペイン)
      ゼニト(ロシア)
      ブレーメン(ドイツ)


      『オランダ遠征』
      アヤックス(オランダ)
      アトレチコ・パラナエンセ(ブラジル)
      マンチェスターユナイテッド(イングランド)
      フィテッセ(オランダ)
      レアル・マドリー(スペイン)


      『ブラジル遠征』(U-15Jリーグ選抜)
      グレミオ・オザスコ(ブラジル)
      バスコ・ダ・ガマ(ブラジル)
      コリンチャンス(ブラジル)

      『カタール遠征』
      FCバルセロナ(スペイン)
      パリ・サンジェルマン(フランス)
      ACミラン(イタリア)
      マンチェスター・シティ(イングランド)
      アスパイア・インターナショナル(カタール)


      あらためて、この経験が生かせないなら諦めろ!と言わんばかりの遠征と世界の競合チームとの試合。
      これだけの大会に招待されるのは過去に先輩達が海外で築いてきたフットボールの結果にほかならない。

      ありがたい限りです。



      ユースカテゴリーは育成のラストステージです。残り3年間で悔いのないようだし切るしかありません。


      親は金は出しても口出すな!

      それを肝に命じて見守りたいと思います。


      まだまだ我が家のフットボールライフは続きます。

      savilerow2011 * ユース(U-18) * 08:12 * comments(4) * trackbacks(0) * - -

      新たなステージで

      0

        長いもので、このブログも今年で9年目です。

        無事受験も追え準備は整いました。

        春からいよいよユースとしてとしてのスタートですが、すでに練習は始まっています。

        U-18Aはプレミアリーグに昇格し、Bは県リーグ1部で戦います。
        県リーグといってもジェフ千葉同じリーグにいます。
        なかなか厳しい経験を積んでいけるのは有難いことです。


        先月のカタール遠征でもかけがえの無い経験をしてきました。

        どんどん生かして成長してほしいです。



        しかし、雪がすごいです。


        なんでしょうね。。


        では、また。








         
        savilerow2011 * ユース(U-18) * 21:57 * comments(0) * trackbacks(0) * - -
        このページの先頭へ